このブログについて

たいしたことは書いてないけどこのブログの説明ってことで

寒い時の過ごし方

めっちゃ寒い
お湯を沸騰させて白湯を作っても、10分しないうちにぬるま湯になる
寒い

こういう時は早く寝て、布団の中で過ごすのが一番だね(にっこり)

しんどい

頭痛が…
頭痛がひどくて、しんどい…

旅行の収穫

今回の旅行で、得たものがあった
しかし得られなかったものもあった

そんなお話

明日も仕事だ

今日は金曜日
そして明日からは土日である

だが明日は仕事だ
頑張ろうと思う


…え?
土曜日は関東に旅行するんじゃなかったのかって?

ちゃうで
「仕事で関東に行く」んやで
だから旅費や宿泊費等が経費になるんやで(にっこり)


これが自営業の強いところよ
雇われ人には真似できないところよ
俺が偽装請負を辞められない理由でもある

ただし自営業だからと言って、何でも経費に出来るわけではない
仕事に関係ないものを経費にしたら、税務署につつかれた時に脱税を疑われるからね


自営業をしたことがある人は分かると思うけど、何が経費になるか経費にならないかははっきりしない、グレーゾーンがかなり広い
明らかな黒を経費にしたら脱税だし、明らかな白だけを経費にしたら税金で赤字になる

例えば漫画家がペイントソフトや液タブを買ったら、それは仕事関係で使えば確実に経費に出来る
でも競馬やパチンコをして出て行ったお金は経費に出来ない
そんな風に、経費に出来るものと出来ないものとが存在する


だけど中には判断が難しいものがある
漫画のシナリオの展開に行き詰まりを感じて、ネタを得るために小説を買ったとする
そしてもともと小説を読むことはその漫画家にとって趣味の一つだった場合

今では仕事のためにと言って小説を読むわけだけど、場合によっては税務署から「いやいや、それはビジネスの出費じゃなくて自分の趣味のための出費でしょ?」と指摘される場合がある
こういう場合、小説を買うお金が経費になるかならないかが問題になることもあるのだ


これが自営業の一番面倒なところであり、そして一番楽しいところでもある
まあ楽しいと思うのは俺くらいなものだろうがね

こういう面倒なことを避けたいがために、自営業をやっている人は税理士に経理を依頼するわけだ
まあもちろん、その出費も結構するんだがね…(遠い目)

まさかの進捗

ゲームがしたかった
でもゲームをするだけの時間がなかった
そこでゲームを作ることにした(唐突)

いつからエターナったと錯覚していた…?



メディアの立ち絵を修正した
完成したと思っても、数日経つとやっぱりいろいろと修正したい箇所が出て来る

メディアは青髪のショートヘアで、眼鏡をかけている
実際に作ってみたらちょっとイメージと違うけど、いいや
なんか、眼鏡をかけたチルノみたいになったけど、いいや


メイド帽がないのが悪い
リボンで代用したらチルノになった(真顔)
まあええわ(適当)




そしてプロローグが無事にほぼ完成した
これからは本格的なゲーム制作に移る

簡単なおつかいゲームだし、すぐに出来るだろ(慢心)
あとはうちのタルパたちの特性を活かして、イベントを上手く作るだけだ


そういやプロローグの会話なんだけど、ほとんどコロナしか話していないんですけどそれは…
マオなんて3回しか話してないぞ!
なお内1回は独り言である

いいのか?
それで
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク