このブログについて

たいしたことは書いてないけどこのブログの説明ってことで

何が可笑しい!

水分補給が水の奴www

まあ俺の場合、水すら買わずに水道水で生活してるんですけどね(にやり)
慣れたら逆にジュースとかがあまりがぶがぶ飲めなくなってしまった
ジュースは美味しいと思うんだけど、なんか甘すぎて逆に喉が渇く感覚になる



例えばアヒル星人が攻めてきたとして、フォアグラの存在を知られたとき


1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)00:49:43 ID:c7D
なんて言い訳する?

2: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)00:49:58 ID:AO6
ガチョウやぞ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)00:50:32 ID:CX3

>>2
こいつ実生活嫌われてそう



このやり取りぐうすこ
アヒルがせめてきたぞっ



俺は専門家じゃないからフォアグラが残酷かどうかなんて知らん
ネットでちょっと調べたら「フォアグラは残酷だ!可哀そうだ!」って話はたくさん耳にする
でもフォアグラ農家を取材したドキュメンタリーでは、そんなに残酷でもなかったり

ネットのフォアグラ反対派は多分ベジタリアンか動物愛護団体の人だと思う
だから屠殺の一側面を極端に取り上げててもおかしくない
過激派のあの人たちは、針小棒大に物事を伝えたがるから

そりゃ一部の農家ではあんな残酷な屠殺方法を行ってるのかもしれないが、それが大部分の農家が行ってるとは言えないわけだし
ネットで豚とかの屠殺の動画もあるけど、大部分の屠殺は電気ショックで気絶させてから即死させてるって聞くし、そんなに残酷でもないわけで


ベジタリアンは「動物を食べるのは可哀そう。彼らは殺される時に怯えて泣いてるんですよ!」とか言うけど、俺は「え?屠殺時は気絶してるから怯えてもないし、泣いてもいないよ?」と素で返してしまいそうだ
そう返したら「そんなことが問題じゃない!」って怒られそうだけど、まあ別にいいや


俺はベジタリアンが悪いとも、屠殺が悪いとも思わん
好きなものを好きなように食べればいい

ちなみに仏教では殺生は禁じてるけど、釈迦は豚肉を食って死んだ
だから別に肉食を禁じてるわけではない


聞いた話では、特定の条件を満たせば肉を食べてもいいらしい

1.その動物を直接殺していないこと
2.その動物が殺される現場を見ていないこと
3.その動物が自分に食べさせるために、わざわざ殺されて用意されたものではないこと

だいたいそんな感じだったと思う
本当かどうかは知らん


とりあえずフォアグラは美味い
結婚式場で1回しか食べたことないけど、美味い

ついに作る

今日はレーズンで自家製酵母を作る準備をした
早く出来るといいなと思いました、まる

緩くなりゆく規制

遊戯王の新しいリミットレギュレーションが発表されてた
マスマティシャンが制限解除されてた

あのカードは昔はドローソースとして優秀だった
そのドローする条件が「戦闘で破壊された時」だった

でも今の時代だと戦闘破壊をしないで除去することか多くなった
だからマスマティシャンも制限解除しても問題ないと判断されたのだろう


そういやネフィリムが準制限になってた
エクストラモンスターはあらゆる状況に対応できるよう、1枚だけ入れることが多い
その性質上、禁止か無制限かのどちらかになる傾向があるらしい

このまま制限解除になってもおかしくないかもしれない
エルシャドール使い歓喜

ついに負けた

俺「降臨せよ!オベリスクの巨神兵!俺はこれでターンエンド!」

相手「N・グラン・モール召喚」

俺「やめろ!そんなことしちゃいけない!」

相手「強制転移発動。さっきあなたが送り付けたラーの使徒を返すんで、オベリスクください」

俺「何をするだぁー!」

相手「N・グラン・モールで攻撃して、ラーの使徒を除去。オベリスクでダイレクトアタック」

俺「俺は死んだんだー!」


嫌な…事件だったね…
ライフが9000超えてたらオベリスクじゃなくてラーを手札に入れてワンキルかましてたから、こんなことにならないのに
やっぱラーが最強だってはっきりわかんだね



~今日あった事件~

俺「強欲で謙虚な壺を発動!デッキから3枚カードをめくって、そのうち1枚を手札に加える!残り2枚はデッキに戻す!」

めくったカード↓
マシュマロン
マシュマロン
マシュマロン

どれを手札に加えるか悩まなくていいね(白目)

成長しない

昨日も冒頭の独り言で長くなった
今日も長くなって、記事を分けてしまった

成長しない俺であった
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク