デッキの枚数

遊戯王で大事なのはデッキの枚数である
俺がまだリアルで現役だった頃、トレカ屋で某少年とフリーデュエルをすることがあった

それはデッキというにはあまりにも分厚すぎた
分厚く、大きく、重く、そして大雑把過ぎた
それは正に鉄塊だった



枚数は数えなかったけど、多分60枚くらいだった
たしか当時のルールでもデッキの最大枚数は60枚が限度だった気がするけど、「数えるの面倒だから」と、あえてそのままにした

俺は彼と決闘した
俺のデッキは40枚のオシリスデッキ
当然オシリスのデッキは当時まだOCG化されていなかったこともあったので、相手にちゃんとオシリスを入れて「原作効果でこれを入れてもいい?」と了承は取った
「ダメ」って言われても、俺のデッキはロックバーンデッキだから、無限の手札を抜いて他のカードを入れさえすれば十分戦えたんだが

そんな、ルールにかなり緩いなあなあ決闘だった
あの時代はよかった…(遠い目)




そして決闘が始まった


俺「俺はオシリスの天空竜を召喚するぜ!」

相手「モンスターを伏せるよ」

俺「この瞬間、オシリスの効果発動!守備力2000以下のモンスターは破壊!」
※原作効果です

相手「デスコアラがリバースされたので、手札の枚数×800のダメージです」

俺「俺の手札は8枚…!(戦慄)」
※無限の手札発動済み

相手「ターンエンド」

俺「俺のターン。ドロー。…このままターンエンドだ!」
※レベル制限B地区を出したので、レベル4以上のモンスターは強制的に守備表示です

相手「俺のターン。ドロー。モンスターを伏せる」

俺「オシリスの効果発動!」

相手「デスコアラ」


私は死んだ
スイーツ(笑)



40枚デッキで、回りが良過ぎたために生まれた悲劇である
こ、こんなこともある(震え声)

軍神ガープもあるし今のデッキなら勝ててたかもしれんね


しかし当時の俺は「オシリスさえ出せれば満足!」が本音だった
だからいくら勝率が下がってもオシリスだけは抜かなかった(迫真)

改造したい

遊戯王のエクストラデッキを改造したい
しかし、俺が入れたいカードの大部分がゼアル世界のカードなのである

俺が今やってる世界はGX
つまり、まだまだ先なのだ

うーんこの



てか俺、遊戯王はGXまでしか分からんぞ
蟹とか名場面集のやつしか観たことないぞ

そのうち観たい
そのうち
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク