ゲームで儲けるつもりはないが

ゲーム研究の弓猫チャンネル「違法アップロードに利益を吸われて不愉快だ! と思うのが不毛な理由」を読んだ
俺の言いたいことを言ってくれていて、とてもいいと思う(小並感)

てか1日1000人も訪問するような大型サイトで、こんなことをはっちゃけてもええんか?
ちなみに俺のブログの訪問者数(ユニークユーザー)は先月は1日平均75人でした(迫真)


※ユニークユーザー:
総アクセス数ではなく、単純に「何人来たか?」の数
アクセス数だと同一の訪問者が5回リロードするだけで5回増えてしまうが、これはちゃんと1回で数えてくれる

エターナるとバグはフリーゲームの花

「火事と喧嘩は江戸の花」なんて言葉があるけれど、フリーゲームにもエターナる(完成前にゲーム製作を投げること)とバグの嵐という宿命がある

体感だけど、8割のフリーゲームはエターナってると思う
ソースは俺(当てにならない)



製作途中のゲームで、「新しいバージョンをアップしました!」なんて報告があるとうれしい
しかしその製作途中のゲームが完成することはほとんどないのだ
悲しいことに

だがそれもフリーゲームの醍醐味なのだと今では思う
エターナることを恐れてはならない



俺もゲームを作ろう
なお最初のダンジョンを作って、すぐ飽きるもよう
システムに凝り過ぎて、最初のダンジョンだけで力尽きるのだ


ありきたりな王道ゲームでいいから、一度完成させてみたいものだ
高校生くらいの時は、あと一歩で完成ってところまでこぎつけたのに、結局エターナった
RPGツクール4の分身バグが全部悪い(確信)




「バグをつぶす」「シナリオの続きを作る」
「両方」やらなくっちゃあならないってのが「ゲームクリエイター」のつらいところだな

覚悟はいいか?オレはできてる(覚悟ができてるとは言ってない)
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク