やりたくないこと

またもや某スピブログを読んでいた
そこに「人は本当にやりたくないことはやらない。どんなに嫌々やってたとしてもやるかどうかを決めるのは自分自身なのだから、本当はやりたいことしかやってない」なんて書いていた


仕事を例に挙げていたけど、どうなんだろうな
嫌な仕事を続けざるを得ない人っているじゃんね

給与が安いから貯金が10万もない
ノルマを達成できなかったら自腹
それでいて毎日10時間拘束で、労基に行く暇も求人に応募する時間もない
当然辞めても退職金が出ない

そして会社側は「お金のために働いてるの?みんなの『ありがとう』のために働いてるんでしょ!」なんて理屈をこねる
資本主義完全無視

そもそも「辞めよう」という気力も考える思考も奪われてる、そんな人
お、俺ではないぞ(震え声)




たしかにある観点からすれば、人間はしたいことしかできないと言える
どんなに貯金がなくても上司に反対されても「辞めてやるこの会社!」と言える人もいる

でもそれを全ての人に当てはめるのは難しいと思うんだよ



本当にスピが「愛」なら、「他人は自分でワンネスである」と思うなら、こんなことを言ってる場合じゃないんじゃないのかね
「今すぐ仕事を辞めなさい。私があなたの生活の面倒を見るから、とりあえず餓えることもない。今のあなたに必要なのは仕事ではなくて休養。しばらく休んだら、また違う仕事を探しなさい」とでも声をかけるべきなんじゃないのかね

言葉に行動が伴っていない
まさに巧言令色



人生とは全てが思い通りに行かないもの
全てが理不尽なもの

仏教でいう苦とは「思い通りにならないこと」を指す
一切皆苦は「人生ってのは、何ひとつ思い通りにいかないものなんだよ」という真理



たしかにやめたけりゃやめればいいだけなんだから、言ってることは間違いじゃない
でも元気が出るメッセージとやらで、「仕事に行きたくないって人は実は自分が行きたいと思ってるんだ!」と言ったところでどう元気が出るのかね
それが不思議



生きるためには働かないといけない
お金を稼がないといけない

それが当たり前




でもそういう言葉をかけて、何人の人が幸せになれることやら
「そうか!したいから俺は仕事をしてるんだ!頑張ろう」「俺は本当にしたくないんだ!辞めてやるこんな会社!」、そんなことを思える読者が何人いるのかね


これが仕事じゃなくて病気の人に対しても、同じことが言えるのかね

「抗がん剤が嫌?やりたいからやってるんだよ!」
「吸引機なしの生活を送りたい?だったら持たなければいいじゃん!」
「人工透析に行きたくない?行かなければいいじゃん!」
「これらは全部本当はしたいからしてるんだよ!」


本当に、スピの教えって素晴らしいですね(棒)
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク