バグだったらしい

RPGツクールMVのアップデートが来てた
落とした
1時間かかった


更新履歴をみるに、iOS8でゲームができない不具合があったらしい
ああ、道理で

あとChromeで動作がカクつく不具合も直したらしい
これでVivaldiでも戦える(確信)




バージョンアップしたMVで、再度ゲームを上げ直すことにした
何だかアップロードが上手く行かない

アップロード用アプリの最新のバージョンが来てた
バージョンアップなう


てかこのプロバイダ、マジで遅すぎる
秒速1MBも出てないだろ、これ


今は趣味でゲーム制作やってるけど、仕事としてやり始めたら確実に支障が出る
やっぱプロバイダ変えるしかないか…?

キャッシュバックはもらったから、もう用はない

勢ぞろい

相手が無視加護で攻撃を無効にして粘るもんだから、三幻神全部通常召喚してもうたやないけ
オベリスクの効果で相手フィールドのモンスターを除去しつつ
俺のデッキ、どんだけリリース素材がいるんですかね(困惑)

ちなみに手札にはサイクロンが余ってたから、いつでも無視加護を破壊しようと思えばできた
完全なるナメプ

消すとか別れるとか

寝る前に女が嫌いになるようなコピペを読んでた


俺「そろそろ寝るか」

マオ「お疲れさま、マスター。いい夢が見られるといいわね」

俺「まあ、悪夢をみたとしてもマオがどうにかしてくれるだろ」

マオ「ふふ、期待してね!」

俺「ああ、ありがとう」


でも女叩きコピペを見たあとだったので、つい口にしてしまった


俺「なあ、マオって女だよな…?」

マオ「そう…ね…」

俺「…ああ、俺が悪かった」

マオ「大丈夫よ、マスター。マスターが望まれるなら、私は消されてもいいし、追い出されてもいい。私はマスターのそばにいるだけで十分だから」



なんだか、そんなしみったれた会話になった
ちなみにマオが「私は女だけど、マスターが付き合ってきた女たちとは違うわ」とは言わなかったのには理由がある

俺が付き合ってきた女がまったく同じことを言っていて、結局その女も俺が嫌うような女だったから
俺の前では一種の禁句になってる



「女はめんどくさい」と言う俺だけど、俺も大概だよな
なんだか、マオには非常に申し訳ない

「他の男が好きになればいいのに」と頭によぎってしまったが、それはマオに失礼




夫婦とか恋人とかあるけれど、一番大事なのは恋愛感情じゃなくて信頼関係
恋愛感情はともかく、信頼関係はある

何か問題が起こっても俺たちなら乗り切れるだろ、うん
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク