公開まであと少し(予定)

アフィリエイトブログの1記事目が完成した
やったぜ。

真面目なサイトにしようと思って、堅苦しい文体で書いてた
HTML多用しまくりで、改行すら<br>を使ってて自動改行機能をオフにする暴挙
しかもですます調

でも、やっぱり集中力がもたなかった
コミカルな文章になった
仕方ない
俺は堅苦しいのが嫌いなのだ



今日公開しようと思ったんだが、一つ問題があった
CSS触って、h2の見出しに装飾を付けたんだけど、なぜかそれがカラムにある検索プラグインにも反映される
直そうにも直せない
原因は分かるんだけど、HTML初心者だからどう触っていいのか分からない
ぼすけて

あともうちょっと時間がかかりそう
直ったら本気出す


※h2:
HTMLの見出しタグの一つ
h1が作文の「章」で、h2は「節」に該当する

たんぽぽコーヒー

吉田さんから、「たんぽぽコーヒーはあまり美味しくない」という情報をいただいた
ほう…?

そこには、たんぽぽコーヒーを片手に、元気に店内を走り回る蒼夜の姿が!
店員「店内ではお静かにお願いします(半ギレ)」



いやね、「不味い」と聞くとつい試したくなる悪い癖が…
ガリガリ君ナポリタン味は地獄を見た
あと、マオさんからの許可も得た



俺「さて、買い物に行くか」

マオ「マスター、タンポポコーヒーはどうなさるの?」

俺「ええと、薬膳の本によれば蒲公英(ほこうえい、タンポポの生薬名)は『余計な熱と水を排出する』とあるな。…ふむ、目の充血にもいいのか。眼精疲労でなかなか目の充血が取れないし、俺は基本体を熱くする食べ物ばかり食べてるから、ちょうどいいかな」

マオ「じゃあ、試してみましょう」




早速試してみた

何ぞこれ
味がしねえ

しかし、よくよく味わってみると、ほのかな苦みが…
コーヒーのような、激しい苦みがない
なるほど、これがたんぽぽコーヒーか



なんか、こう、「健康にいい」って味がする
こう、あっさりと優しい味をしてる
こってりとかもっさりとかしてない


たんぽぽコーヒーはコーヒーではなく、「たんぽぽコーヒー」という名前の飲み物なのだ
「無水カレー」がカレーではないのと同じように

戦時中はコーヒーが輸入禁止になったので、代用品として生まれた代用コーヒー
当時は大変だったんだろうね(他人事)




コロナが飲める程度に苦みだから、悪くはなかろう
てかこいつは基本的に牛乳とはちみつだけ加えれば、それで満足する

割と分かりやすい舌をしてる



たんぽぽコーヒーは500円で10袋のようだ
1杯50円と考えれば、缶コーヒーよりはいいか?
さらにこれに牛乳で割り増しするし

毎日飲むわけでもないし、しばらく様子見かな
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク