閑散期っぽい

今日仕事だった
仕事はすごく楽だった
7時間があっという間だった

よかったよかった



しかし、また明日も休みらしい
てか職場に人がほとんどいなくて、がらんどうだった

来月の月収、8万行くかなあ…(遠い目)




てか今月末、妹の結婚式で関東に行くんやが
旅行費に宿泊費、祝儀がかかるんやが
それだけで、俺の貯金の大半が消し飛ぶんやが

煉獄に全財産の五分の三を費やしたらしい
俺は関東に行くだけで、全財産の三分の一が消し飛ぶ
1日にして

こういうことがあると、「俺って何のために働いてるのかなあ…?」と思うのだ
2年の頑張りが、たった1日で消し飛ぶのだ
しかも他人の都合で

昨日貼った、滝廉太郎の憾を聴きながら書いてたら、何かやるせなくなった
人生に空しくなった

うつだしのう




…うーん、「結婚」なんてめでたい話でこんなことを言うのもどうかと自分でも思うけどさ
でも結婚式って、どうしてするのか俺にはわからないんだよね

俺と面識がない、相手の知り合いと飯を食っても意味ないし
今後の付き合いがあるなら、話は別だけど


しかも本人が信仰していない神に対して、夫婦として死ぬまで付き添うと誓うんだろ?
そのくせ、すぐに離婚するんだろ?
病める時も健やかなる時も~って神の使者が言ってるのに、「誓います(キリッ)」って言えるんだろ?

俺にはキリスト教への冒涜としか思えんのだがなあ…
日本人にとって、宗教なんてただのイベントでしかないんだろうな
それが日本のいいところであり、悪いところだと思う


しかもそうやって結婚式を開いても、参加者から大金を取るわけで
でも、結婚した当人たちが儲かるかといえば、そうでもない
一番儲かるのは結婚式業界

いったい誰が一番幸せなんだろう?



それなのにやろうとするのは単に親戚知人への自慢と見栄としか思えない
「私たち、こんなに幸せなんですw」って優越感を感じるための行為、みたいな

結婚式をしたがる人の気持ちが全く分からん




俺が結婚するとしても、結婚式はしないと思う
式をするとしても、どっかの広間を借り切って、出前で飯を並べて、バイキング形式で食べながら話をするくらいだと思う

それだと安くで済むし、自分たちの結婚を祝ってくれるありがたい人たちから金を巻き上げなくてもいい
100万も出せば、全参加者の食費くらい出せるだろ
そして俺も美味い飯が食える
結果、みんな幸せ!だと思うんだけど


うーん、俺が合理主義的すぎるんかな?
まあ、俺は結婚しないからどうでもいいや
あと、結婚式に呼ぶ友達なんていないし(真顔)

俺はいつでも死ねるよう、小さい頃から他人と深く関わらないように生きて来たのだ(厨二病並の生き方)


俺も結核にかかればいいのに
絶対に病院に行かないから、確実に死ねる

今名古屋にいるのは俺と姉一家だけ
その姉一家も、もうすぐ海外に行く

俺が病気になったら、誰も気づかない
当然死んでも


その方が身軽でいい
粉雪みたいにふわっと消えたい
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク