何のために生きるのか

今日も仕事だった
朝8時前に家を出た
仕事が終わって家に着いたのが夜9時だった

明日は休みだからまだいい
でももし仕事だったら、シャワー浴びてブログ書いたらすぐに寝る時間である
なにこの生活(真顔)



マオが「これで年収200万も行かないのよね…。可哀想…」と同情してる
悲しいなぁ…(諸行無常)



俺は仕事運がないのだ
だから極悪ブラック以外は全部面接以前で落とされるのだ
ニートか自分で事業を興す以外、生きる道がないのだ


ハロワに登録して、企業に面接して、ことごとく落とされて、親に「やる気がない!怠け者が!人間のクズだ!」と言われ続けたニート時代…
まあ、正直、就活してた時点でニートではないんですがね(真顔)
派遣会社にも一応登録してたし


だいたい、鹿児島に仕事がないのがいけないんよ
鹿児島市に出ないと、バイトすらない

でも鹿児島市までの電車が1時間1~2本で、片道40分以上かかるんだぜ?
しかも当時の鹿児島の最低時給、700円ないんだぜ?
深夜コンビニでも時給800円くらい
バカじゃねえの?


親のコネで名前を知らない人はまずいない超優良な世界的企業に行く話もあったけど、コネが大嫌いな俺は行こうとすら思わなかった
もし行ってたら、奨学金くらいは今頃返せてたのかなぁ…(遠い目)
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク