夢でも現実逃避

夢を見た
赤く目が光った狐がうなりながら威嚇してた
俺は狐の口をおさえて動きを止めた

勝った



それと最後に、違う場面の夢をみた
学校に行くとかで、父が運転する車に乗ってた

冬服を着込んでいたんだが、すごく暑い
汗がだらだら出そう
朝日もまぶしい

「ああ、もう冬も終わったんだな」と思った



起きて絶望した
まだ冬は来てすらいなかった

いったいどんだけ冬が嫌いなんですかね?
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク