少し回復

兄「俺の夢はロシア美女と結婚する事!」→そんな兄が奇跡的にロシア人女性と結婚したんだけど…

これはあれだ
女嫌いが外国人と結婚したというより、白人スキーの女の男版だ

>レディーファーストが当たり前で、ドアを開けるのも兄嫁にコートを着せるのもお酌やタバコに火をつけるのも男の仕事。


ドアを開けるのはまだしも、他のはあごで使われてるだけでは…?
どこが「ファースト」なんですかね?(困惑)

なんか知らんが、レディーファーストを「女性への親切」ってとらえてる人が多い気がする
一番滑稽なのは、「海外ではこのくらいのレディーファーストは当たり前!」と言いながら、海外に行ったことがない人
妄想と現実の区別がついてないんだろうね


女に親切にするのがレディーファーストなら、女嫌いの俺だって普通にしとるし
てか「女だから親切にする」んじゃなくて、基本的に男女分け隔てなく親切に対応できるよう、心がけてるつもり

女はいつだって特別扱いが好きなんだろうね
「レディーファーストが出来る男性」が好きで、「誰にでも親切な男性」じゃ満足できないんだから


こんなんじゃ満足できねえぜ!
さあ!俺を満足させてくれよ!

だったらここで満足するしかねぇ!(結論)


…遊戯王語録ってやっぱ万能やわ(適当)
お菓子食って腹痛いわ~

姑息な手を…(←サルガッソの灯台を墓地に落としながら)
ブックス!
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク