76ヶ月

なんか普通の日記を書こうとしたら、変な記事を書いてしまったぞ
冒頭に軽く書くだけのはずが、何故かめちゃくちゃ長くなったぞ

そんなわけで76ヶ月記念記事と今日の日記をまとめて書こうと思う
まあそんな時もあるよね

てか、既に過去にあった

政治と宗教と

一部の人たちが天皇の即位礼と大嘗祭を政教分離の原則及び国民主権の原則に反するとして、提訴したらしい
うーんこの

提訴したのはキリスト教系と仏教系の人たちらしい
そうかそうか

じゃあ政教分離に反しないよう、キリスト教系及び仏教系の学校には公的援助を全部廃止しようね(にっこり)
宗教関連は税金を免除してるけど、そういう特別扱いもやめて、国の税収を扶けるために課税しよう(提案)

…あ、ちなみに神道は教祖も教義も聖典もないから宗教じゃないし、今まで通りの扱いでいいと思う(にやり)


ん?
「神道は神様の存在を認めてるから宗教に決まってる」って?

だったら「私は神だ!私を称えよ!」ってどっかのおっさんが目の前で言ってたら、そのおっさんはおっさん神教の信徒であり、教祖であり、その行いは宗教なのか?
酒鬼薔薇聖人がバモイドオキ神なんて神を作って信仰してたけど、それは「宗教」だったと考えるのが一般的なのか?

そんな馬鹿な話があるかいな
どっちもただの妄想よ
戯言よ


神の存在を認める行為そのものが、宗教になる条件ではないのだよ
だから「宗教の定義は?」って話も、実は難しい問題なのだよ


「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教」だって宗教かどうかは意見が分かれてて、オーストリアでは宗教ではないけど、オランダでは立派な宗教団体として認められている
日本ではジョークとして受け止められていて、当然宗教団体としては認められていないがね

そもそも原始仏教なんてただの哲学だって言ってる人もいる
神の存在を否定していたし


日本人なら食べる前に「いただきます」「ごちそうさま」も言うだろう
あれを宗教行為と考えている団体も存在している

食事前に手を合わせる行為は宗教行為だとか考えず、無意識にしてるけど
そもそもあれは何にたいして「いただきます」と言っているのか?

料理を作った人にか?
食材を用意した農家の人たちにか?
犠牲になった命にか?
それら全部ひっくるめてか?

それとも何も考えず、ただ「マナーだから」って理由で言っているのか?
だったら独りで食べる時に言う人もいるわけだけど、なんで独りの時もマナーを守る必要があるのか?
独りの時の「いただきます」は誰に向かって言っているのか?


何が宗教か?
何が宗教行為か?

それは非常に難しい問題なのだよ

起動確認

パソコンの掃除をした
ついでにCPUグリスも塗り直した

そして一番緊張する、CPUクーラーの取り付け
下手をしたらピンが折れて、パーツを買いに行かないと行けなくなる
一応予備はあるが、折らないに越したことはない



俺「ピンが上手く入らん…」

コロナ「蒼夜、難しいのか?」

マオ「そうね、マスターは集中されてるから静かにね。ピンが折れちゃうから」

コロナ「ふ~ん」←分かってない
コロナ「まあ、蒼夜なら大丈夫だな!」

俺(何を根拠に…)

マオ「そうね、マスターなら大丈夫よ」

俺(プレッシャーを…プレッシャーをかけるな…)


まあ、上手くハマったけどさ(真顔)
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク