天候なんてそんなもん

平成始まりと終わりの日は“優しい○○”だった事が判明!!

「平成の始まりも終わりも慈雨、つまり優しい恵みの雨の日だった」らしい
これは天候が空気を読んだことになるらしい

ちなみに昭和は昭和天皇即位の時は雲一つない快晴で、崩御時は豪雨だった
これはこれで「天候が空気を読んだ!」と当時の人は騒いでいた


結論:どんな天候でも空気を読んだことになる
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク