つまらんかはやってから決めるべし

『UNO』に新事実、ドローカードのスタック不可が公式より明示 ドロー2&4を出されたら必ず引くこと

知ってた(真顔)
他にもあまり知られていない公式ルールがある
俺が偏見と独断で決めた、みんなが意外に思う三大UNO公式ルール

・ドロー2にドロー2で返せない、ドロー4にドロー4で返せない
・最後は英語の札で上がってもよし
・1位が決まった時点でゲーム終了



一度公式でやってみな
俺が高校の時は最初地元ルールでやってたんだが、俺が「試しに公式ルールでやってみようぜwww」と提案してやってみたら、それ以来ずっと公式ルールでやるようになった
結構面白いぞ、公式ルール


一番いいのは1位が決まった時点でゲームが終わること
ローカルルールだと、ビリが決まるまで不毛の戦いが始まるのよ

1時間2時間じゃ終わらん
2人が必死こいてゲームを続けてるのに、外野は飽きてテレビゲームとかしてんの
そういう状態になる

そんなUNOの何が面白いのか?
てか俺、UNOでビリが決まる瞬間を見たことないかも(真顔)



公式ルールは1位が上がった時点で、上がれなかった全員の手札を公開する
そしてカードごとに割り振られたスコアを集計する

たしかWILD系カードが50P、英語カード20P、数字のカードは数字そのものがそのままポイントになるんだったかな


例えばA~Eの5人でプレイして、Aが上がったとする

この時のB~Eの手札のスコアが、以下の通りだったとする

B=50点
C=43点
D=15点
E=8点

そしたらAは50+43+15+8=116点のポイントを得る
Bは-50点、Cは-43点、Dは-15点、Eは-8点

これでラウンド回数を決めて、一番スコアが高い人が優勝
ワイルドカードは単に強いだけでなく、出し惜しみして誰かが先に上がったら一気に自分の首を絞めて来るハイリスクハイリターンなカード

C「ふっ…。WILDドロー4だ…。4枚引くがいい…」

D「マジかよw」

C「色は青だ…」

A「よし!UNO!」

B「どうせ上がれんだろ。おらよ、リバース」

A「上がり!」

D「ちょw俺さっきWILDカード3枚引かされて出番ないまま終わったんだけどwwwマジふざくんなwwwww」

A「150Pあざっすw」

B「Dざまぁw」

だいたいこんなゲーム


なかにはスコアをマイナスしないで、誰かが500点に到達した時点で終了とかもあるらしい
俺は知らんけど



個人的にドロー2でドロー2を返せないくらいじゃ、つまらなくなんてなかった
確実に2枚引かされるスリルを味わったことがないから、そんなことを言うんだろう
あと確実に2枚引かせる快感もある(ゲス顔)

ドロー2確実ドロールールも、それはそれで楽しかった



ローカルだろうと公式だろうと、楽しければいいと思う
でもビリが決まるまでやるあのローカルだけはやめろと、声高らかにいいたい

「ドロー2にドロー2で返せないのはつまらない」と決めつけで言うのに、あんな不毛ルールをありがたがる奴の気が知れん



横浜でUNOをやった時が一番つまらなかった記憶
最初に「俺は鹿児島のルールしか知らん。だから横浜のルールを教えろ」と言っても「普通のルールだからw」と説明一切なし

俺が「普通ってことは公式ルールでいいんだな?」と念を押して、「それでいいよ」となった
でもドロー2にドロー2で返したり、手札から一度に2枚出し3枚出しの同時出しをしたりで、公式からかけ離れたルールだった
UNOのルールブック片手に「どこにドロー2にドロー2で返せるって記述があるよ?そんなルールねぇよ」と指摘しても、「これがうちのルールだから」と話にならん

それ以来、その集まりでUNOはしなくなった
代わりにポーカー(テキサスホールデム)が流行った(真顔)



UNOのルールはローカルでも公式でも何でもいいが、 ルールを知らない人には遊び方を一から教えるつもりでちゃんと説明して欲しい
そう思う俺であった

思えば、俺の記憶のなかで公式ルールが一番楽しくて平和だったな…(遠い目)
放課後、学校で没収のスリルに震えながらだったからかもだが(ドヤ顔)
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク