ネタかぶり

「国の借金は悪いもんじゃない。むしろないと困るのは庶民」ってネタをブログでしようとしてた
でも先日買った中国嫁日記の著者の経済マンガで、全く同じ話をしてた

このブログを読む時間があったら、その漫画を買って読め
心からそう思う俺であった


でも、まあ、俺の話はいつものように政治っぽいような何かである
経済学の話ではない
だから微妙に内容が違うし、別にしてもいいかもしれん
そのうちするかも、そのうち



ちなみにかぶったネタは「誰かの黒字は誰かの赤字。だから赤字は国が背負うべき」って話

当たり前だけど、誰かが黒字になると誰かが赤字になるのがお金
10万円の商品を俺がお店から買ったら、俺は10万円の赤字になるの
それが普通

誰かが黒字になるのは、誰かが赤字、つまり借金をしているから
俺らが貯蓄出来てるのは国が借金をしているから

もし国が借金返済して黒字運営になったら、俺らの社会が確実に赤字運営になる
お金ってのはゼロサムゲームみたいなものなのよ


日本政府が黒字、俺ら日本人も全員黒字なんて状況はあり得ない
もしそれが成り立つとしたら、どっか他国を植民地にして食い物にした場合のみ
そうすれば日本はみんな黒字になるけど、まあ国際世論の非難は浴びるし戦争の火種になるよね


お金のために大勢の人が死ぬ
こんなバカげた話はない



タオルのベトナム人の件でも、既に日本人からバッシングがひどいし
良心的な日本人が多くてよかった
そう思う

てかいい加減、外国人留学生を奴隷扱いしすぎでしょ
日本ってこんな国だったか?
「国際連盟で世界で唯一、人種差別を取り上げた」「人種差別のために世界と戦った大東亜戦争」って話はどうなった?

日本が差別する側に回ってどうする
心からそう思う
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク