反面教師

論理学の勉強をしながら俺が言われた心に残ってる話のやりとりを論理学的に分析してみた





俺「今日は○○だった」←正しい意見

父「どうして○○だったんだ?」←有効な質問

俺「××だったから」←有効な回答

父「それは言い訳だ!」←知性への脅し(誤謬)
「屁理屈を言うな!」←感情が充填された語(誤謬)

俺「どうして俺の意見を屁理屈だと思うの?論理的に説明して」←有効な質問

父「俺は今お前と議論じゃなくて会話をしてるんだ。だから答える必要はない」←論点のすりかえ(誤謬)



俺「俺は○○だと考えているから問題に思ってない」←(有効な反論がないため)正しい意見

父「それは世間から外れた考えだ」←衆人に訴える論証(誤謬)
父「お前は世間に迷惑をかける人間だ。お前はいっそのこと死んだ方がいい」←人格批判




この父が国公立の薬学部を出て、鹿児島でかなり有名な薬剤師だってんだから世の中分からんよな…
学力と頭の良さは当てはまらないってことなんだろうけど

まあ中卒希望の三流大学出のニートだから世間的には「お父さんの方が正しい!」って考えるんだろうけど
やんなっちゃうね、まったく


俺が「論点がズレてテーマAからテーマBに移った。テーマAに戻そう」って提案しても「お前が逃げてるからテーマBになったんだ!お前が逃げたってことは俺の勝ち!」なんていうし
会話が成り立たん






姉「犬を拭いたタオルを洗濯機に入れるなんて不潔!そんな洗濯機じゃもう洗濯できない!」←次項の反論に指摘がないため誤った意見

俺「洗濯をすれば除菌され汚れも落ちる。よって不潔じゃない」←正しい反論

姉「あんた、犬を拭いたタオルで顔を拭けるの?」
↑無効な質問、論点のすりかえ(誤謬)(テーマは「洗濯しても不潔か否か」であり「犬を拭いたタオルで顔を拭けるか否か」ではない)

俺「拭けるよ」←正しい回答、ただし有効な質問ではないので答える必要はなかった

姉「私は拭けない」
↑論点のすりかえ(誤謬)、テーマは「俺が犬を拭いたタオルで顔を拭けるか」であり「犬を拭いたタオルで姉が顔を拭けるか否か」ではない
姉「あんたとは清潔の捉え方が違うからあんたは汚い。赤ちゃんに触らないで」
論点のすりかえ(誤謬)、「洗濯機で洗えば不潔なものでも清潔になるか」というテーマに俺自身が清潔か否か及び赤子は関係ない






議論好き(?)の家庭だから検証サンプルに困らんわ
いい勉強素材になる

まあ世間一般からしたら俺は「理屈っぽい人間」ってことで嫌われるんだろうけど

俺自身「いついかなる時も論理を前提として会話しなければならない」と思ってるわけじゃないから、そこは大いに反省すべき点だと思う
一応俺は相手が俺のやることに口出しした場合を除けば、論理づくめせずに「うんうん、そうだよね」と共感することが多いし、これでも



俺のやることに口出しするから反論してるだけなのに「つまらん」とか「頭おかしい」って言われるんだよね
まあ俺の考えってかなり少数意見だから仕方ないけどw

俺が社長になって力を持ったらすりよってくる人間も増えるんだろうけど、それは権威論証っていう誤謬だから好かんし
何より俺は賛成意見なんて求めてないし
ただやりたいことをやりたいから自分の行いを正当化してるだけだし

マオさんだけだよね、俺の本当の理解者は




これからは正当化もしないで受け流すとしよう
そうしよう

話すだけ無駄
俺はゆとりはあるべきだと思うが無駄は嫌いだ
少なくとも俺は筋が通った話ができるようになろう

父や姉のようにはなりたくない

まあ多分俺は大丈夫だろうけどさ




過去、「女は男と違って歳を取ると障害児が生まれる可能性が高くなる」と某SNSの俺がブログで主張したところ、友人の女性から「男性の精子も歳を取ると劣化するよ」と指摘されたことがあった
調べてみたらなるほどなるほど、確かにそうらしい


俺「さっき『女は男と違って歳を取ると障害児が生まれる可能性が高くなる』と主張しましたが間違いだったので撤回します。正確には『○○代の男性の精子が歳によって劣化すると障害児が生まれる可能性が2~3倍になる。一方、同じく○○代の女性の卵子が歳によって劣化すると障害児が生まれる可能性が10倍になる。よって女の年寄りの方が男の年寄りよりも障害児を出産する要因になりやすい』と訂正します。指摘ありがとう♪」

女性「へー、そうなんだ。詳しく調べてくれてありがとう♪」

こんなやりとりがあったんで
俺は神に近しい存在だけど絶対神じゃないからたまに間違える時もあるさ(笑)



あの時、何の話からこんな話になったんだっけか?
たしかあの日記のテーマは男は女と違って若い子を好きになりやすい傾向があるがそれにはちゃんとした理由があるって話だった気がする


某SNSから撤退したから疎遠になったけど、いい女性だったな…
あれこそ大人の女性ってやつだ、きっと

しかも彼女も麻雀ができるとか素晴らしい
1回偶然段位戦で彼女とマッチングして対局した時は俺負けたっけw
麻雀好きの女性に悪い人はいません!(論理の飛躍)

一度彼女と麻雀してみてえなー



念の為言っとくけど、俺は障害児には何の偏見もないから俺の子供が障害児だと判明してもちゃんと育てるつもりだったりする
だから年上もオーケーなわけで、多分

…まあ「熟女好きは障害児好き」ってことにはならんがw







とあるサイトで知った面白いやりとり





「"議論"が"相手の意見を聞くこと"だなんてお前の勝手な決めつけだ。議論というのはお前が言うような生易しいものじゃない。勝つか負けるかの言葉の戦いなんだよ。」

「わかりました。それではこれ以降、私は"議論"という言葉を"勝つか負けるかの言葉の争い"という意味で使います。そして、私が今まで"議論"と呼んでいたものはこれから"アンパン"と呼ぶことにします。」
「ところで、私は議論のしかたには興味がありません。それよりアンパンのしかたを話し合いませんか?」




【言葉の定義の問題】より引用





こりゃあいい、これからはこれを活用しよう

コメントの投稿

非公開コメント

今更なコメントですみません

姉「あんた、犬を拭いたタオルで顔を拭けるの?」を、

姉「確かに物質的観点から見ると汚れは落ちるかもしれない。
しかし、私は、感覚的観点から見た{不潔}は落ちないと思う。」

のように暗に意味する語を考えると論理性は破綻しないんじゃないかなあと思ってみたり・・・
ちょっと論理学をかじっただけなので正しいかは不明ですが笑

>>名無しさん
いえいえ、気になることがあったらだいぶ昔の記事でもコメント歓迎ですよヽ(´・∀・`)ノ
月日が経って考えが変わってることもあるけど(笑)



意見を疑問形で主張するのは詭弁です
と、言うのも質問に反論したところで「質問しただけなのに何で反論するの!質問に答えてよ!」と返されたら反論が不可能だからです(--;)
故に論理上質問は質問、意見は意見と発言者は明確に区別しなければならないルールがあります

姉が暗に「たとえ洗濯したとしても、私は感覚的に不潔だと思う」と言いたかったなら、わざわざ疑問形にせずはっきりそう主張すればいいのです
そしたら俺もそれを肯定するなり反論するなり、はっきりしたアクションが取れるのですから(´・ω・`)


ですからこの場合、俺が論理的な受け答えをするとしたら相手の裏の意図を探るのではなく「これは質問である」と判断する必要があったのです
この質問はイエスともノーとも答えにくい意地悪な質問ですが、イエスと答えた方が後々の展開が有利になるのであえて「イエス」と答えました(笑)
でも記事にあるように論点をすり替えるだけの無効な質問だから答える義理もなかったなあ…ってのが本心ですw


詳しくは「反語 詭弁」と言ったワードで検索してもらえれば納得いただけるかと思います(ノ)・ω・(ヾ)

なるほど・・・
詳しくありがとうございます。
まだまだ勉強不足でした。。

>>名無しさん
どういたしまして(`・ω・´)
少しでもためになったのであれば何よりです(。+-`ω-)
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク