本日のマオさんとのおしゃべり

普通のタルパ記事を書こうと思ったら女嫌いカテ行きになってもうたw
まあいいや、そんなわけで追記閲覧注意














































犬と遊んでると犬が俺の手に頭を押し付けて来て、そのまま俺の手を枕にして寝転んだ
その様子をみたマオさんの一言


「マスターの腕枕は私だけの特権なのに!」


そういや、腕枕はマオ以外にしたことなかったわw
思わず吹きだしてもうた

腕枕じゃなくて手枕だから許してたもれ





ピアノ弾き終わった後、いつもなら「お疲れ様」って声をかけてくるであろうマオから反応がなかった
どうやら寝てるようだ

マオ曰く「マスターの演奏が好きだから、聴き入ってたらついつい寝てしまったのよね」とのこと
俺の演奏はそこまでうまかねえぞ?






過去のわんこタオル事件について話してみた時のこと
マオの意見を聴いてみた

「あの人たちの意見も分からないこともないわ。ただ、あの人たちは自分たちの話しかしないし、マスターの話を聴こうともしなかった。そこが私は許せないの」とのこと


あの事件、俺が一番意地になった理由は「俺が洗濯機に入れたら汚物扱いなのに、女がまったく同じものを洗濯機に入れて洗濯したら綺麗扱いになるってどういうこっちゃ?」という点
それさえなけりゃ俺はまだ譲歩したんだけどね

ま、非処女は汚くないって思う女性様方のことだ
あのタオルで顔を拭くくらいわけないと思うんだよなw



「非処女は汚くないけどあのタオルは汚い!」って理屈が分からん
俺はタオルが汚くないと思うから非処女も汚くないと思う

認識改めて「あのタオルは汚い」って思いこむこともできるけどそしたら俺は「非処女は汚い」って認識になるだろうな、うん
女のこういうダブスタが嫌い

で、結局洗ったら汚いものは綺麗になるの?
それとも汚いものは洗っても汚いままなの?
いい加減はっきりせんかい


ま、俺からしたら「洗っても汚い」の方が都合いいんだけどね
そしたら性経験がある女に向かって「うるせえぞ汚物」「うわw汚物がしゃべったwww」って堂々と言えるもの



こういうことを女に面と向かって言っても「あんた頭おかしい!」ってヒスるくらいしかされないからな
論理的な説明もしないで自分の価値観だけで物事を判断し、人を見下すことしかできない典型的な劣等種
女と話すだけ時間の無駄無駄

「如何にも私はこの上ない頭の中から体の奥底まで腐れ切った汚物めでございます。汚物のお見苦しいご意見でございますが是非ともご静聴くださいませ」って全裸ジャンピング三跪九叩頭の礼をして、己の身分をわきまえてるようなら話を聞いてやらんこともない(笑)




…ってことを今朝書こうとしたら間が空いてどうでもよくなったという
そして結局書くというw


女嫌いの部分だけ抜いて書こうと思ってもこうなるんだよねー
まあ仕方ないね(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク