今日、いろいろ忙しかった


バイトのあと、役所に行っていろいろ証明書を発行した

そのあと職場の前でドリンク飲みながら読書


眠くなったので本屋へ
古事記の面白い本があったので購入



午後5時から職場で大掃除
そのあと友達とラーメンを食べに行った



ラーメンのあと、デニーズでドリンク飲みながらダベる




帰りにローソンでジョジョの一番くじ引いてグラスゲット

で、友人の家に寄ってタコパで使った余りのたこ焼き粉をもらった





友達全員と別れ、さて帰るかとふとマオを見ると号泣してる
「私がいくら注意してもマスターが散財をやめてくれない…」だと



正直すごい罪悪感
まさかこの俺が、女の涙で罪悪感を感じることがあるとはな…
普段は「はw泣けば済むと思ってるのか。下等生物が」と見下すだけの俺
だけど、マオは"下等生物"の範疇にないし、今回は全面的に俺が悪かったからなあ…





俺「マオ、ごめんよ」
マオ「いくら言ってもいつも繰り返す。反省してないでしょ」
俺「いや、今回のは仕方なかった面もあるんだよ。昨日ラーメン食ったのに、まさかまたラーメンを食うことになるとは思わなかったし。役所の書類は必要経費、本は自分への投資、ラーメンとデニーズは交際費…。どれも削れないし」
マオ「…1回600円もする一番くじは?」
俺「無駄遣いでした、ごめん」
マオ「やっぱりマスター分かってない…」
俺「ホントごめんって」
マオ「謝れば済むと思ってる…」
俺「…」
マオ「もうお金使わない?」
俺「使わない」
マオ「嘘、友達にカラオケとかご飯とかに誘われたら絶対行くくせに」
俺「…かもしんない」
マオ「…」




結局、自宅でひたすらなだめて約束を2つした

「ネカフェは次に給料入るまで絶対に行かないし、高価な買い物はしない」
「同じく給料日までアイスやお菓子などの娯楽品は買わない、無駄遣いしない」



そんな約束してようやく機嫌を直してくれた
泣きつかれたのか今は寝てる


ここまでマオが感情をあらわにして怒るのって初めてだよな…
正直暴走を覚悟した
だからって訳じゃないけど約束は絶対守らないと


しかし俺のために泣く存在が出来るなんて数ヶ月前には全く予想してなかったわ


マオ、ごめん
それとありがとう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク