今日は徹底的に

今日は休みで、特に予定もないということでひたすら視力回復トレーニングに明け暮れてる
パーミングと脱力法の繰り返しくらいだけどね、やってることは





ヘルツホルム理論だと軸性近視の説明はなされてないが、ベイツ理論だと「外眼筋が緊張し、眼球を圧迫しているから」と仮説付けられている
俺は軸性近視に関してはベイツ理論が正しいと思う


強度近視の人は総じて眼圧が高い
眼圧が高いというのは房水が排出されないというのが原因なわけだけど、肝心な「なぜ房水が排出されないのか?」が現代医学では説明されていない
「房水が排出されないから排出されないんだよ!それ以上の説明は必要ない!」なんてのは医学界の怠慢でしかない
ま、もしかしたら原因が発見されてて俺が知らないだけなのかもしれないけど




ベイツメソッドだと房水が排出されない理由が説明出来る
すなわち外眼筋が目を圧迫しているから眼球が潰れないように房水を排出しないのだ、というふうに
手で目を圧迫すると眼圧が上がるらしいことがこの理論を補足している




とは言っても「どうやって外眼筋の緊張をほぐすか?」がよく分からんのだが
とりあえず「筋肉が緊張している→無駄な力が入ってる」って考えて、なるべく力を抜くようにはしてるけど…
とりあえず脱力しよう、そうしよう






眼鏡とコンタクトは違和感が強いしケアが面倒
オルソケラトロジーやレーシック等は視力が向上しても強度近視による合併症の危険性が解消されるわけではなく根本的な解決にならない
視力回復トレーニングは基本的に毛様体筋の緊張をほぐすもので、外眼筋には作用しない

こりゃ難しい問題だ





とりあえず、視力が0.3前後もあるのに近視を自称するのは天江衣だと思う
笑止千万!片腹大激痛!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク