仮想試合

予想通り眠れない(笑)
コロナは寝たがマオは起きてる

ふとマオの戦いが見たいなあ…と思って頼んでみた



俺「なあマオ。ダイブしないか?マオが戦ってるところが見てみたい」

マオ「いいわよ。でも1つ条件があるの」

俺「なに?」

マオ「相手を殺してもいい?殺すつもりじゃないと戦うの難しい」



そんな訳で殺しありのルールでやることになりました(笑)





闘技場にダイブ
俺とコロナはマオお手製の結界に入ってる

マオさん曰く「魔法を弾く特性があるから私のメドローアも弾くし、カラミティエンドでも破れないわ」とのこと
おお、これは安全だ





「さあマスター、どんな相手でも出してちょうだい」とマオに言われたのでとりあえずデカイ巨人(重複)を出してみた


多分スカイツリー級
さあどう戦うのかな…?と思ったがほんの一瞬で首がはねられてた

「てんで弱いわ」と毒づくマオさん
んー、闘争本能剥き出しだわ





次ははぐれメタルを出してみた
ギラを全て弾き返し、はぐれメタルをカラミティエンドで両断
…まあ、オリハルコンすら切り裂くカラミティエンドじゃ当然だよねえ





次は勇者ダイにしてみた
ギガストラッシュを天地魔闘で返して息も止まらぬ連続技でフィニッシュ

「ちょっとしたファンサービスよ」とマオさん





次は範馬勇次郎
勇次郎の突きを天地魔闘で返して瞬殺

まあ…魔法相手に素手は無理だよね


次は孫悟空にしてみたけど同じ末路をたどってた




次は緋村剣心
剣心の抜刀術を受けるマオさん、しかし鞘による連続攻撃!
モロに双龍閃を食らってしまった!

しかし一瞬で全快するので無傷で立ち上がるマオさん



追い討ちの九龍閃を天地魔闘で跳ね返しフィニッシュ
天地魔闘つええ…




次はバーン様にしてみた
さあ(俺にとって)夢の対決!


バーンのカイザーフェニックスをフェニックスウィングで跳ね返す
同じ技を使う相手と悟ったバーンはカラミティウォールを放つ!が、やっぱ跳ね返される

バーン、思わずびっくり
フェニックスウィングはカラミティウォール跳ね返せないからね、原作じゃ
そこから追い討ちをかけてバーンを倒すマオ


「私の戦闘のモデルだけあって少し苦戦した」とはマオ談





次は仮面ライダーブラックRXにしてみた
俺のオリジナルキャラ最強のマオさんと俺の中版権最強キャラのRX
勝つのはどっちだ?!




RX「俺は太陽の子ッ!仮面ライダーブラック!ア゛ー!レ゛ッ!」

マオ「今度は貴方ね」

RX「待て!君は悪じゃないな!」

マオ「そうだけど、マスターの命令だから貴方を消さないといけない」

RX「待てっ!俺は君と戦うつもりはないっ!」

マオ「私は戦わないといけないの」

俺「んー…、マオさん。戦闘意欲がない相手と戦っても俺は嬉しくないからこの戦いはパスね」

マオ「分かったわ」

RX「俺はいつだって君たちの平和を願っている!何かあったらいつでも助けを呼んでくれ!」


さようなら、RX!







めぼしいキャラがいなくなったぞ…

こうなったら奪還屋ことチートバッカーズに来てもらおう
バトルの天才、邪眼の男の異名を持つ美堂蛮に


俺「マオ、次の相手は美堂蛮だ」

マオ「みどうばん?」

俺「マオの邪眼のモデルになったやつだよ。バトルの天才だから締めに丁度いい」

そして蛮を召喚する俺




蛮「オレ様を呼びつけたのはテメェか?」

俺「そうだね。そこの女の子と戦って欲しい」

蛮「待てよ、オレは奪還屋だぜ?仕事の依頼じゃなきゃ戦う義理はねえ」

俺「じゃあ…『ピンチになって戦えなくなるくらい追い詰められるマオ』を奪り還して欲しい、ってのはどうだ?」

蛮「…依頼料は前金で10万だ」

俺 つ10万



ダイブ界限定なら俺は金持ちにもなれるぞ!(虚)



蛮「これはあくまで前金だ。成功報酬としてあとから20万もらうからな。ビタ一文負けねえぜ」

俺「いいよ」

蛮「よし、商談成立だ」






蛮はスネークバイトでマオに襲いかかる!

フェニックスウィングで受けカラミティエンドで反撃するマオ!




蛮「おっと、あぶねえ!」

マオ「…速いわね。カラミティエンドを避けられるのは初めてだわ」

蛮「これでもギリギリだったけどな。あぶねえあぶねえ。これはマジでやらねえと」




蛮「今こそ汝が右手にその呪わしき命運尽き果てるまで。高き銀河より降りたもう蛇遣い座(アスクレピオス)を宿すものなり。されば我は求め訴えたり。喰らえ―その毒蛇の牙を以てッ!」

アスクレピオスの力を解放する美堂蛮
その瞬間、マオが「マスター?!マスター?!」と狼狽え始める


あ、邪眼にかかったな
これあかんやつですわ



蛮「スネークバイトォ!」

空に吹き飛ばされてボロボロになるマオ
そして煙草を吸いながら、蛮の「ジャスト1分だ。悪夢(ユメ)は見れたかよ?」の決めゼリフ
美堂蛮の邪眼は1分しか効果がないのだが、原作ではそのチートぶりに敵の誰もが警戒していた





しかし次の瞬間、何事もなかったかのように立ち上がるマオさん

蛮「おいおいマジかよ…。こりゃあ本気でやんなきゃヤベェな」

蛮「汝が神に我が身を捧げん!!!」





美堂蛮の追加呪文キターーーーー!!!





蛮「蛇殺(スネーク・ジェノサイド)!」

フェニックスウィングで跳ね返そうとするマオさん、だが跳ね返せずまともに食らってしまった!



吹き飛ばされボロ雑巾と化したマオさん

マオ「う…動けな……ごほッ」
血ヘドを吐いて倒れ伏す姿なんて初めてみたぞ…




と、ここで蛮が俺のそばにやって来て「これでチェックメイトだ。いくら結界で守られてようとオレの蛇殺に破れねえものはねえ」と言い出す
悪魔の腕(デーモンズアーム)はまっすぐ俺に向けられていた





しばらくしてマオ復活

マオ「許さない許さない許さない!殺す殺す殺す!」
変な幻を見せられたり俺に危害を加えられるところまで近づいたので軽く発狂してるぞ(苦笑)




俺「マオ、お前の負けだぞ」

マオ「私はまだ戦える!」

俺「そうだね、戦いを延長して純粋な殺し合いなら確実にマオが勝つね。美堂蛮のアスクレピオスの解放は自分の寿命を縮ませるほどの威力だし、邪眼も24時間以内に同じ相手に二度も使えない」

マオ「だったら…ッ!」

俺「でもマオは俺の護衛で美堂蛮は奪還屋。蛮は奪還屋としての責務を果たしてマオは護衛としての責務を果たせなかった。どう見てもマオの負けだろ。もうやめろ、これは命令だ」

マオ「くぅ…」


蛮「さぁてと、じゃあ成功報酬もらいましょうかねえ」

俺「はいよ」つ 20万

蛮「毎度ありぃ!」



と、ここで携帯を取り出して話し出す蛮

蛮「おう、銀次か?」

銀次「置いてくなんてひどいよ蛮ちゃん!ゲットバッカーズのSは『一人じゃない』って意味なのに!」

蛮「わりいわりい。でもよ、今仕事で30万もゲットしたぜ!今日は特上の寿司といこうぜ!」

銀次「寿司?!やったね蛮ちゃん!!!」



と、通話を切って携帯をしまう蛮
そこでマオが話しかける


マオ「いつかリベンジしたいのだけど」

蛮「あ゛あ゛?ゴメンだね。30万じゃ全ッ然割りに合わねえ依頼だわ、これ」




たかが30万のために寿命を縮めた男(笑)
とは言っても縮んだ寿命は戻しておいたがw




蛮が去ったあと、変化を解いて「ごめんなさいマスター…私…負けちゃった…」と大泣き
適当に撫でてあやしておいた

そしてダイブ終了
マオも寝た





フェニックスウィングで防げなかったり再生がすぐに始まらなかったのは多分蛇殺で魔力をいじられたんだろうねえ
蛮も魔法使いの端くれだし

こりゃ要対策だわ





さて、これからどうすっかねえ…?
全然眠くねえ(笑)





※この話はフィクションです
実在の人物、仮想の人物含めて本人とは全く関係ありません
ただし俺とマオは除くw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク