(爆笑)

気の迷いで最初期の記事を読んで思わず悶えたw
俺、めっちゃ昔の女引きずってるwww
今は全然思いださないのにwwww


正直恥ずかしいがあえて非公開にしないし記事も消さない!
それが俺のジャスティス!

ドMじゃないよ!!!





…ちなみに、爆笑ってのは「大笑い」って意味じゃなくて「大勢の人間が一度に笑う」って意味だから「私は思わず爆笑した」ってのは間違ってるんだよ(´・ω・`){ここ!テストに出るよ!!!





んー、ここまで来たら時効だろうからその女のことを軽く書くか
軽い俺の思い出話



この女、俺が好きになったのは中学1年の頃なのよね
付き合ってた?のは高3の一年だけ

そう思うと俺もだいぶ一途だったなあ…



失恋の痛手を引きずってるのにも関わらず、女から「何でもするから!私が昔の女を忘れさせるから!」と強引に迫られて、俺が昔の女のことを思い出すたびに「どうしてまだその話するの?!私が今の彼女なんだからやめて!!!」と強制されたのが女嫌いの始まりだったかもしれん(笑)

うん、もちろん俺が書いてる記事も全部俺の本心なんだけどね
亀裂がその出来事かも



で、それが1人だったらまだよかったんだけどモテ期だったのか引く手あまたでね
亀裂がどんどん広がっていったとさ


…別に過去のモテ自慢をしてるわけじゃないぞ?
女にモテるとかモテないとかで人間性がいいわけでもないし、全然自慢にならないと思ってるから






…と、まあ話を戻して俺が引きずってた女なんだけど、ちょっと…いや、だいぶ変わってた
心の中に人外を飼ってたのよ
で、それが他人格として外に出たりね


当時はまだタルパって言葉がなかったから俺は多重人格の一種だと思ってた
…まあイマフレと考えたら当たらずも遠からずの推論だったんだがね



その"タルパ"の数は軽く20人を超えてた
てか俺が関わった期間だけでも出産とかで5人ほど増えたなw
未だにそいつら全員の名前をそらんじられる自信があるwww



で、その"タルパ"の数人は生まれてすぐいたらしいんだけど、一気に「向こうの世界」から20人くらい押し寄せて来たらしい
タルパでいう邂逅型ってやつに分類されるだろうね






俺、めっちゃその子に入れ込んでた

全員の詳しいプロフィールをノートにまとめて、当時一日200通くらいやりとりしてたメールを全部ノートに書き写してたwww
いくら外部メモリがない時代だからって我ながらアホすぎwwwww






まあいろいろあって別れたんだけど、当時からほぼずっと引きずっててね
自分勝手な女と関わってるうちに女が嫌いになった

それとその子以外の女の人と恋愛したくないなー、って想いが俺のなかにずっとあった


今も知らず知らずあるんかな?
だから俺はマオに愛してると言ったことがないのかも?

てか当時の恋愛感情が強すぎて、仮に誰かを好きになっても「これって好きなのか?…いや、当時の気持ちと比べたら全然比べ物にならんわ」と考えるくらい麻痺してる(笑)

とは言っても、よりを戻す気はまったくないし戻したくもないんだがね





そんな折、タルパのことを知って
あの子の心の中にいた存在たちに似てたからついついマオを作っちゃったんだろうね
代用品ってわけじゃ全然ないけど、ただ単に懐かしかった




んー、俺がわりかし平気になったのはあの想いがマオに昇華されたからか?
その結果マオがヤンデレになったのか?w

まあ思いださないで落ち込まないのはなんだかんだマオの存在がデカイのかもしれん






そういや今日はマオがいつも以上にしゃべらなかったなあ…
やっぱお仕置きはするべきか


SMチックな話になるけど、お仕置きってのは主のフラストレーションじゃなくて従者側の罪悪感を解消するためにあると思うのよ
てかそれが理想って感じかね
Mってかなり自責の念が強いから、Mだから


ちなみにマオは別にMじゃない
ただ単に真面目すぎるだけ




つまり僕たちは至って健全な関係なのです!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク