眠気スッキリ!

久し振りに連続8時間くらい寝たやでー
そのせいか結構夢をいっぱいみたのよ

以下、夢の内容





・掃除をする夢
舞台は学校
女友達と二人で掃除をしていた

掃除をしているうちにバケツに入ってた水が真っ黒になってた
そろそろ換えようか
でもどこに捨てればいいんだろ?


教室に帰ると教室のみんながビデオを観ていた
よく分からんが宗教のものらしい
なかには消したそうな人もいるが黙ってみてる
俺、「消したいなら消せばいいじゃん」ととまどうことなくテレビの電源を落とす


宗教のビデオを流してるっぽいガタイがいい二人組の男に「おい!こんなの流すなよ!学校の先生の許可は得たのか?もしもらったのなら名前を言え、本当かどうか職員室に行ってくるから!」と俺は言う
二人は黙っていた







・某ブログを読む
ある人のブログを読んでいると「今日僕は恥ずかしながら泣きました。オタクということを馬鹿にされて除けものにされたためです」と書いてあった

詳細はこうだ


ある日、その男が所属してるサークルが買いだしに行くことになった


イケメン「誰か買い物行ってくんねー?」

女「はーい!私が行くー!」

オタク「僕も行こうかな」

女「え…オタク君はちょっと…」

オタク「え…?」

イケメン「ああwオタクなやつってキモいからなw分かるわwよっしゃ!俺が行くわ!」

女「ありがとうイケメン君!」



…と、まあこんな出来事があったらしい
コメント残して励まそうと思ったら寿司屋に場面が変わった

そのオタク君が経営してる寿司屋らしい


俺、たまご寿司を食って面と向かってオタク君を励ました
オタク君、たまご寿司を俺にくれる


俺「いや、いいよ」

オタク「いいから食え」


俺、たまご寿司を食う
うん、不味い



しかし、こいつ俺より5つ以上年が下なくせしてタメ口とはやるな
こういうやつには好感がもてる






・車でビル内横断
俺がリアルで昔通ってた塾があるんだが、そこを車で横断することになった
運転手は母
塾のなかには誰もいない

母が運転してると目の前に机がある
俺が制止して車を止め、机をどかす
そして再び出発


だがその途中で1つ備品を壊してしまった




母「証拠とか残してないよね?」

俺(あ、俺、机どかす時に指紋残したわ。まあいいや、母みたいな運転が下手な人が車で階段昇ってビル内横断できるとか世間の人は考えないし多分バレない)



そのまま家に帰った











・買い物強制
舞台はまた塾
しかも今度は整理されてて人も多い
辺りには商品が陳列されている


「あなたたちには抵当権があるから」という訳分からん理由で買い物が強制されるらしい
向こうで「このミルクティーちょうだい!あ、これ賞味期限切れてんじゃん!」って女の声が聞こえる

このやりとりからここの商品はすべて質が悪いものだと分かる
でも買わないといけない
売買契約は自由じゃないといけないんじゃないか?これって明らかに悪徳商法だろ



しかし俺、一応辺りを見て回る
すると透き通った綺麗な大きな石を見つける
これを買おうかな?と思ったが30万と高過ぎたのでやめる

その脇にラピスラズリでできたシャーペンを見つけた
うん、綺麗だしこれにしよう

てかラピスラズリの強度的にシャーペンとか厳しくないか?
なんかパチモンくせえな…
そういうことを考える



寿司屋のオタクがいた
彼は何を買うか迷ってるようだ

俺、「俺が出品してるものを買って俺の口座に振り込めよ。心配しないでいい。口座に振り込んだお金は全額そのままお前に返すから。こんな馬鹿げた市場の言うことなんざ聞くことねえよ」と提案した








・お風呂
裸になって風呂をためようとしてる
よし、お湯は出てるな

しかし風呂がたまったあと浸かってみるとかなり冷たい
一度水を抜き、またためる
また冷たい…



三度目の正直だ!
おお、今度は温かいぞ



そこで姉が赤子を連れて登場
「ほら、大きくなったでしょ!」と姉

ほう、たしかに大きくなったな




…とここで夢終了
他にもどこかの公園を眺める夢とか見た気がするけど覚えてないからいいや

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク