日本の憲法ってやっぱおかしい

日本国憲法第3章第24条第1項「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し~」とある

しかし日本は重婚が禁止されている
本当に両性の同意だけに基づくのあれば「俺にはAという妻がいるが、Bという女性と両性の同意によって結婚出来る」なんて理論も通るはずだろ
Aがたとえ重婚に反対していたとしても大事なのはBとその男性の両性の同意

憲法と法律は憲法の方が格上
よって矛盾が生じた場合、憲法が優先される





民法90条において「公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする」とされているが憲法の条文が優先されるからな
刑法184条では重婚を禁止しているが両性の同意を無視し、個人の自由に介入するこの法律は無効ではないのかね?





てか憲法自体古すぎなんだよ
どうせなら「両者の同意」に改めて同性婚も許可すりゃええのに
もしくは重婚を禁止する条項をつけ加えるか


そもそも結婚制度自体が鹿鳴館と同じ西欧諸国の猿真似から生まれた制度
今一度よく考え直すべき



憲法>法律のはずなのに実際は法律>憲法、こんなんだから「欠陥憲法」のレッテルを貼られるんだ




占領体制から解放されて60年経ったのに未だにマッカーサー元帥様より頂戴した憲法を金科玉条扱い
訳分からん

法律の概念ってのは60年前にはすでに完成されているような底の浅いものなのか?
とは言っても憲法の解釈については法曹界も未だに議論が絶えないし

てか本当に法の概念が60年前に完成してるなら政治家なんていらない、全て廃止しろ

いっそのこと憲法廃止するか一から制定し直せよ
その方が絶対すっきりする


憲法改正の放置は法政界の怠惰だ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク