全体的に不機嫌な夢

夢の内容は覚えているが、あんまり楽しいものではなかった





体育館内での高校の体育の授業で面識がほとんどないちびがまとわりついてくる
このちびはバスケ馬鹿


こいつの投げたボールをキャッチしたがために「蒼夜って思ってた以上にバスケ上手いかもなw」とか言い出してきた
俺、バスケは好きじゃないんだが

ひたすらバスケクイズを出してきてうざったい
いいから離れろ




集合した時も「蒼夜ってスポーツ出来ないからバスケ上手そうだっていってもそこまで上手くないだろうw」なんて言い出す
俺が「いや、スポーツが苦手っていうか」と言った端から「へー?w得意だと思ってるんだー?w」なんて遮ってくる

いや、そうじゃなくて球技は目にボールが直撃したら網膜剥離を起こす可能性が高いからやらないの
強度近視なめんな!





そして先生の提案でドッジボールをすることになった

おい、狭いぞ
1チーム40人近くいるだろこれ




弁解しようとして時間取られたから初動が遅れた
奥に逃げそびれた

例のバスケちびがボールを持ってにやにやしている
いかん、完全に狙われてる



間合いを離そうと思ったが後ろがつかえて下がれない
つかえて転びそうになったところで足にボールを当てられてアウト




おいおい、まだゲーム開始して1分くらいだっての
てか俺の友達グループ全部敵チームじゃねえか
これじゃ外野で駄弁ることもできやしねえ
全部あのちびのせいだ

まあいいや、ドッジボールなんて嫌いだし外野でのんびりさせてもらう





頭に手をやると帽子がない
いつ無くした?


手を見ると帽子が握られてる
かぶるが小さすぎて入らない

名前が「ゆう」と書いてある
ああ、あのちびのか




ちびが来た
帽子が間違ってることを指摘して取り替えてもらう
ちびは帽子をかぶりどっかに行く


おい待て、お前が手に持ってるもう1つの帽子も俺のだ
…まあいい、あとから返してもらうか






のんびりしようと壁に背もたれて座ってた
5分もしないうちに試合終了

早すぎね?





2回戦
また俺が最前列
下がろとしたら足で何かを踏んだ

面識のないクラスメートが床に寝転がってる
それにつまづいて転びそうになる
おい!そんなところで寝転がってるとか馬鹿か!
踏まれるぞ!



体勢を崩した途端ボールを投げつけられる
また開始数分でアウト

おいおいマジかよ
まあのんびりすればいいや





体育館の外から「蒼夜くん!」と声がかかる
体育館の一部の壁は金属の網目状になってるから外からも声が聞こえるしこちらから姿も確認出来る

外を見ると何か集会をしているらしい
大勢の人が椅子に座ってる



声をかけて来たのは黒髪ロングさらさらヘアーの超美人
…誰だこいつ?



まあいいや、学校でなぜか有名人の俺は面識が全くないやつにも名前が知れ渡ってた
※史実

今回もそんな感じだろ



女「そこのゼリーを持ってきて!」

俺「そこってどこだよ…」

女「そこよそこ!」



そこじゃ分からんから聞き返してるのに
これだから女は…

お、ロッカーの上になんか段ボールがあるな



俺「そこのロッカーの上の段ボールのことか?」

女「そうそれ!」



だったら最初からそう言え
段ボールを取ろうとしたらまたちびが絡んでくる


「俺が持ってくわ」、そう言って段ボールを俺からかっさらい持っていくちび

は?頼まれたの俺なんだが
女が美人だからか?
魂胆がまる見え

まあいいや、頼まれたのは俺だけど正直面倒だったし任せるわ
どうでもいい





コートに目を戻すと誰もいない
外に出てるっぽい
おい号令くらいかけてくれよ


外に出ると整列しようとしてる生徒たち
クラスごとに並んでるようだけどどこでもいいや
適当に並ぶか、めんどくさい

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク