天乙貴人

四柱推命には神殺星という概念があり、その一つに「天乙貴人」という大吉星がある
天乙貴人は凶を吉に転じ吉を更なる吉に昇華させる貴人の星、らしい
ものの本によっては「月柱に劫財があるとリーダーシップがある」と紹介されとる





流派によって概念がまちまちで、「天乙貴人はあればあるだけいい」って人もいれば「日柱か月柱に1つあるのが望ましい」って主張する人もいる

また、天乙貴人は「無実の罪に刑さらるを恐れる」といわれていて、刑が命式中にあるのをひどく嫌うらしい
ただ、これまた流派によってまちまちで「別の柱なら刑があっても大丈夫だよ」ってのと「他の柱でも刑が1つあったらもうアウト!」な流派もある



まあ神殺を採る流派の方が今は珍しいと思うけど
俺も半信半疑だし
ただこれも四柱推命の基本なのよね





俺には年柱と月柱に天乙貴人があり、日柱と時柱に刑がある
この場合、どう判断すればよいのやら…w



月柱に咸池と呼ばれる神殺もある
月柱にあれば「牆内桃花」といって夫婦相愛の星になるらしい

でも俺、結婚しないと思うが…w



あと飛刃も日柱にあるっちゅう(笑)
残忍な性格になるらしいが…ふーむ




ま、神殺なんてそこまで深く考えなくていいやw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク