芋虫

寒いけど手がかじかまない!
まだいける!(`・ω・´)





勤務時間が8時までなので、寝ないよういろいろしてる

いろいろ言っても携帯で2ちゃん見てただけなんだがなw
あとPixivで絵を見てたw



2ちゃんで、俺が昔から「機会があったら見てみたいな」と思ってた映像のリンクが貼ってあったので布団から出てパソコンをいじることにした
動画というのはとある不良がガス爆発で両手両足を失ったのだが、一人で生きられなくなった彼の様子をドキュメンタリーとしてテレビに放映したもの

「検索してはいけない」で彼のことを知った人も結構いるかもしれない
俺もそうだったし




動画を観る限り彼は結構いきいきしてたと思う
中学から学校に行かなかったのに、事故で両手両足を失ってから勉強を自主的に始めて高校に通い始めたらしい

誤解を恐れずに言えば、彼は事故に遭うことがむしろ幸運だったのかもしれない
人間万事塞翁が馬ってね

事故に遭わなければ、今でも不良…というよりも重大な犯罪事件を犯してたに違いないし



俺は「極悪人は手足を失え!罰を受けろ!」と言ってるわけじゃないよ
もちろん「ざまあwメシウマwww」と言ってるつもりもない

ただ、事故を通じて自らの悪行を反省して人として真面目に生きることを目指し始めた事実に感心しただけ
もっとも、テレビの前だけええカッコしぃな可能性も否定できないんだけどなw



俺は根っからの「罪を憎んで人を憎まず」な考え
普段悪事なんてまったくしない俺だけど、生まれた環境が最悪だったら少年院に行ってた可能性も否定できないし

犯罪の原因はその人個人に起因するわけじゃないからね
もちろんそういう要素もあるだろう
でもそれは複雑に絡み合った、犯罪の一要因に過ぎないのよ

だから人が人を裁くのはおこがましい、と思うところもある



裁くならまったく関係がない国がわざわざ関与しないで天か当事者に任せればいいのに
俺は復讐は正義とも悪とも思ってない

法律じゃ道徳的に悪いことをされても法律に反してなければ裁けないからね
裁いても納得のいかない判決だったら被害者の溜飲は下がらない
極端な意見だけど、裁判で人を裁いても誰も得をしないと思う

国が関与するのは悪人が強大過ぎて誰も手出しができない時くらいでちょうどいい



俺がどうしても許せないようなことをされて、それが法律上問題がないと判断されたら復讐することもあると思う
「復讐は憎しみしか生まない」なんて綺麗事は好かん
復讐してすっきりして、向こうも悪事に懲りて改心するなり俺を標的にしたことを後悔するくらいまで追い詰めた方が双方にとっていい話

もちろん、何が何でも復讐しろと言ってるわけでもなくて限度が少なからずあるけどさ
最上の答えは許すことなんだろうけど、どうしても許せないことがあったら復讐するのもありだと思うのよ



例えば俺に最愛の彼女いたとして、彼女が誰かに殺されて、その殺人犯が証拠不十分で無罪になったら俺は復讐するだろうし
でも俺自身がレイプされても復讐はしないで「過ぎたことをいくら思い悩んでも無駄だ」って許すだろうなあ…

なんか、そんな感じ?





両手両足を失った彼は、動画の最初らへんは極悪人ヅラだった
でも後半にいくに連れてどこにでもいるようなちょいワル青年って感じになってた

一部では自殺したって噂も流れてるけど、あの様子じゃそれは考えられないんだよな
今何してるんだろうかね?




あ、タイトルは江戸川乱歩の小説のタイトルからね
悪意はまったくないぜよ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク