そろそろ折り返し地点

いやあ、昨日は死んでて書けなかったわ⊂(´・ω・)つ
やっぱ書ける時に書いててよかったな(笑)





起きて仕事の準備をしてる時…


母「蒼夜!ご飯食べる?!」←階段下から叫んでる

俺「食べない」

母「分かった!食べないのね!」

俺(お、珍しく日本語が通じた)




着替えて仕事に行く準備を済ませて、夜食をあさりにリビングに行った


母「蒼夜、ご飯準備したよ!」



あ、やっぱ日本語分かってねえわ



母「今日仕事なの?」

俺「そうだけど」

母「てっきり休みだと思ってたw」


勘違いしててよかった
もし今日も出勤だって知ってたらいつもみたいに絶対睡眠妨害されてた






駅まで歩いて行く

俺「そういやコロナ、今日の晩ごはんはトンカツだったのにダダをこねなかったな」

コロナ「ワガママはいけないからガマンしたぜ!」

俺「そっか、偉いぞ」ナデナデ

コロナ「へへー♪」

マオ(私もマスターのためにいろいろ我慢してるのに…)

俺「お、そうだな。あとからマオもナデナデするよ」

マオ「うん♪」



トンカツ、明日まで残ってるといいが
まあ弁当だから大丈夫だと思うけど

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク