サンタのふく

飯食ってるときの話





マオ「ねえマスター、マスターはサンタの服好き?」

俺「ん?まあ嫌いじゃないが」←正直どうでもいいと思ってる

コロナ「さんた?」

マオ「そういう服が好きな男の人がいるのよ」

コロナ「ふーん」



その説明はどうなんだ?と一瞬思ったが、俺もよくそういう説明をしてごまかしてるからなあ…w
あと「サンタはプレゼントを配るおじいさんで~」とか話したら面倒なことになるからってのもあるんだろうけど(笑)




食事のあと、早速服を着替えたマオさん
サンタさんがうちにおる…

コロナも影響されて着たいと言いだしたのでコロナもサンタコス
とりあえず二人とも可愛いと褒めておいた、うん


マオは今日1日ずっとサンタコスなんだろうか?
まあ似合ってるけどね







サンタクロースの話を聞くと「完全犯罪できそうだな」と思う俺


マッハで駆けるトナカイでアリバイ工作できるし追手も振り切れる
真っ赤な服を着てるから返り血浴びても割と平気

それでいて「聖夜、親愛なるあなたに死をお届けします。From紅のサンタクロース」って書かれたクリスマスカードを事前に送りつけるの



なんか一つ物語できそう(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク