夢がいっぱい!

いっぱい夢を見たよ





まずは幽体離脱をしようとする夢


金縛りまではいくんだけど上手くいかない
諦めて起きた
携帯をみると暗くて霧がかった寺の画像ばかりで不気味

しかも開くと不気味な曲が流れる




部屋の掃除を始めた
ゆで卵が2つ合わさったような変な物体を見つける

開くと携帯電話だった




開いたとたん、勝手に着信を始める
妹が出たが、「私の携帯を勝手にいじってるの誰?」などと言ってる

無視して放置した







2つ目の夢
高層ビルで魔王と交戦する勇者パーティー
しかし魔王は強くて歯が立たない

そこで商人、「火薬はありませんかな?」と言い出す
火薬を渡すと花火を作った


魔王、「そんなもので何が出来ると言うのだ?」と見くびってる
しかし商人が花火を魔王に向けて点火すると、魔王はトカゲになってしまった


「明日になったら覚えておれよ!」と逃げ出す魔王
しかしトカゲになってるので追いかけやすいと言う商人の謎理論


俺たちは魔王を追いかけた!






エスカレーターで追おうとするが周りに壁がなく、足場が不安定
かなりの高さがあるので俺は怖くて動けなくなった



そうこうしてる間に仲間が魔王を生け捕りにしたらしい
魔王と貸したトカゲを連れて地下鉄へ



魔王にかけた呪いは永続で解けないらしい
明日になったら解けるという魔王の目論みは外れたわけだ

人畜無害と化した魔王トカゲを飼うことにした魔法使い八雲紫

電車が駅に到着した







実家に何故か姉がいる
俺と姉と弟で歯を磨いていた

姉が「ジジイが使った歯みがき粉なんて使いたくない」と言っている


俺は「俺の歯みがき粉使うか?俺以外誰も使ってないぞ」と歯みがき粉を貸す




俺は歯を磨き終わったのに、姉が洗面所からどかない
仕方なく風呂場で口をゆすいだ

コロナが「オレもはみがきしてみよーかなー」と興味津々に言っていた





辺りが明るくなった頃、俺はトイレに行った
用を足してたら尿が床に飛び散った
便器に腰かけてたのになぜ?


トイレットペーパーで床を拭いてたら突然風でドアが開いてびっくり
よく見るとドアが歪んでて鍵がちゃんと閉まってない
何とか閉め直しに成功

よかったよかった







トイレから出ると、母と姉がいた
母が何か小言を言ってきた
俺が論理的に反論した

姉が「あんためんどくさいやつだねー。だからモテないんだよ」などと言ってきた



女にモテようなんざハナから思ってないわい
てか昨日、女からメールで告白されて付き合うことになったばかりなんだけどな

※夢の話です






そのまま買い物に行くことになった
俺は抵抗したが無理矢理連れて行かれた

姉が運転してたが、何故か車はタクシーだった





スーパーに着いた
床にところどころ穴が開いてるうえに壁がない

しかも高さが相当あって、下に雲が見える

怖くて動けない




早く動かない俺に周りからブーイングの嵐
俺は「先に降りればいいだろ!何のために俺が端にいると思ってんだ!」と言う

実際、俺は次に降りる人のために道をあけていた
それでも降りようとしない周りの人たち

理解できん

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク