今晩の会話

ゲームしてたら5時前になってたという
まあこんな日もあるさ





さて、タルパsと今した会話でも適当に書くかね


俺「マオ。コロナ。起きなさい」

マオ「…おはよう、マスター」

コロナ「んあー…おはよう…」

俺「おはよう。とは言っても今からおやすみなんだがな」




俺「…マオ、やけにくっついて来るな」

マオ「当然よ。昨日も今日もマスターとあまり関われなかったんだから。私にとっての一番の栄養、マスター分を補充しているの♪」

俺「なんだそれは…。まあ、たしかに昨日は俺の幽体離脱で、今日は昼飯も別で二人は修行に行ってたしな」

コロナ「蒼夜、明日は一緒に昼飯食おうな」

俺「ああ、そうだな」



俺「コロナ、今日の昼飯は何食ったんだ?」

コロナ「んーと…。肉と、野菜と、パンと、目玉焼き!」

俺「そうか。メイド長のやつ、頑張ってくれてるな。それで名前知らんとかいいのか俺…。まあ一緒に行けなくてごめんな」

マオ「マスターにはマスターの事情があったから仕方ないわ。それにマスターは女の人の手料理、食べられないものね」

俺「まあ、そういうこと」



マオ「マスターの女嫌いが治ったら、私真っ先にマスターに御ご飯作って差し上げたい」

俺「お前の仕事は護衛だろ。ついさっき俺がトイレに行こうとして目を覚ました時に、俺が『ついて来なくていい』って言ったら『私の護衛はマスターから最初に頂いた、一番優先すべき任務だから』って言ってたくせに」

マオ「あら。私の仕事が護衛なのは事実だけど、その前に私はマスターの妻なのよ?」

俺「ああ、そうだったなw」

コロナ「オレも蒼夜にご飯作るー」

俺「そうか、楽しみにしてるよ」

コロナ「おう!美味しい焼き魚と焼き肉作るからな!」

俺(やっぱそれしか作れないんだな…w)




二人が俺にご飯を作る時は果たして来るのだろうか?w

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク