どす黒いアライグマ

今日の夢はドタバタ☆青春コメディーだった





俺には美人の幼なじみがいる
名前はまだない

だから夢のなかではずっと「お前」って呼んでた

幼なじみの設定
周りからは優しくて美人だが、天然だと思われてる



以下、夢の詳細




幼なじみにお願い事をされた

幼なじみ「忙しいから、今私が描いてる絵の続きを描いて。ただし周りから見てもバレないようにすること」

俺「はあ?無理難題にもほどがあるぞ」

幼なじみ「いいからいいから。じゃ、任せたよ?」

俺「ったく…」


幼なじみは絵がそれなりに上手いのだが、何とか幼なじみ風に絵が描けた
あとは知らん




幼なじみの頼み事パート2


幼なじみ「新しいバイト始めたから誰にもナイショで手伝って」

俺「は?なんで俺が?」

幼なじみ「いいからいいから」


バイトはトイレ清掃だった
なんでまた…





トイレを掃除する俺と幼なじみ
しかししばらくすると次の清掃作業員が入ってきた


幼なじみ「さ!かえろ!」

俺「もう帰るのか?」

幼なじみ「だってもう次の人が来たし」

俺「ふーん」


俺、やって来た清掃作業員に挨拶して出る



帰ってると幼なじみが友達と出会う



幼なじみ「ちょっと!隠れて!」

俺「はいはい」


俺は角で隠れることにした


幼なじみ「げんき?」

女「元気元気!今何してたの?」

幼なじみ「今バイトのかえりー」

女「マジでー?最近付き合い悪いと思ったらバイトしてたん?また前みたいにみんなの相談に答えるコーナーやってよ!」

幼なじみ「どうしよっかなー?」


あいつ、相談コーナーなんてもんやってたのか…
てか話が終わらん

おいおい、早くしないと先に帰るぞ?




なかなか話が終わらないので缶コーヒーを飲んで時間を潰すことにした

お、当たった
皮ジャンがもらえる

自販機から出てきたのは3歳の子供が着るようなサイズだった
着れねえ


幼なじみがいた場所に行ったら友達とさっさと帰っていた
あの女…




後日、幼なじみと会った


俺「次のバイトでも手伝うのか?」

幼なじみ「ああ、あの掃除のバイト?あれもう辞めた」

俺「はあ?」

幼なじみ「友達がね、『相談コーナーして』って言ってたから。あなたも辞めたら?」

俺「俺は今金欠だからもう少しだけ続けるわ」

幼なじみ「ふーん、あっそ」






後日、開かれた幼なじみの相談コーナー!


男「相談に乗ってください。最近また視力が落ちて来たんだけど、どうしたらいいかな?」

幼なじみ「分かんない。はい次」

俺「おい、もう終わりかよ…。今の質問、俺の方が答えられそうだったな」

夢では眼鏡は掛けてない俺





俺「しかし、回答が適当過ぎるだろ。相手の性別が女だったら真剣に乗るんじゃないか?『女の子の悩みは深刻なの』とか言い出して…。って、そこの女、神妙な顔してうなづくな

夢のなかでも女嫌いな俺



幼なじみ「ケーキ持ってきたよ!食べる?」

女「食べる食べる!このケーキ、人気なんだよね!」


なんかピンクのプリンケーキだった
たしかに美味そう


女「蒼夜も食べたい?仕方ないなー。ほら、あーん」


しかしスプーンには米粒くらいしか乗ってない
この女、完全に遊んでやがる


俺「あー、イライラするー。普段は温厚な俺でも、さすがにイライラするわー。俺の心のなかの温厚なアライグマがどんどん黒くなっていく」


俺は脳内でアライグマを想像する

節子、それアライグマやない!
ラスカルや!




俺「だいたい、相談コーナーはどうしたよ?ただの茶菓子会じゃねーか。いい加減話題ころころ変えすぎ」

女「楽しければそれでいいじゃんw」


俺の寿命がストレスでマッハ

コメントの投稿

非公開コメント

夢での登場人物とはいえ仏の顔を三度までという名セリフをしらないんですかねえ?

…面白い夢ならいいですが、夢の中でまで疲れるのは勘弁して欲しいですよね。脳を休めてるんじゃなかったのか?なんて思ってしまいますww

それでは、次にはいい夢を見られる事を祈っています…!

>>メトロノームさん

いやあ、夢の相手に怒っても仕方がないからなあ…w

夢の内容がどうあれ、8時間寝たら元気リンリンなるからもうまんたい!(`・ω・´)
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク