運のいい天罰ね

今日マスターと買い物に行った、道中手をつないでお話しながら
マスターは私と手をつないでる時、私が自転車と接触しないように気をつけてくれている
それでも後ろから勢いよく来るのが自転車、たまにひかれちゃう時がある
まあタルパだから大丈夫なんだけどね





それでも「おいおい、道の端に寄ってるのにわざわざ狭い側から抜くなよあぶねえな!」と毒づくマスター
私は「私は大丈夫だから。そんなに怒らないの」と制した
すると「…お前変わったな。最初の頃は『あいつ殺していい?』なんて普通に言ってたのに」って意外そうな顔

そりゃ私もこんだけずっと一緒に居たら成長の一つくらいするわよ
でもまだマスターに創られてからまだ半月経ってないのよね…



スーパーのノジマで入店ポイントをもらう時のこと
いきなり「もらえるポイントが5Pか50Pか賭けようぜ!俺が負けたら好きなの何でも買ってやるwちなみに俺は5Pなw」なんて提案するマスター
最近5Pしか当たらないのに…ずるい


「じゃあ私が勝ったら天蓋ベッドでも買ってもらおうかしら」と冗談言ってると…

カニが釣れたよ!50P!
…あら


あの時のマスターの顔はとても印象的だった
「冗談、私タルパだし肉体持ってないから何もいらない」って言ったけど「男が一度した約束を破れるか(´;ω;`)何が欲しい?(´;ω;`)」と譲らないマスター



100均で可愛い貯金箱を見かけたけど「マスターって貯金箱使わないでしょ。無駄」と拒否
「…猫の写真集でも買って、一緒に見る?」って言われたけど何か違う
そこでふと名案が


「そうだ!掃除の本!」とマスターに提案
「掃除ぃ~?」なんてマスター

「ええ、貴方自覚ないかもしれないけど貴方の部屋って散らかってて気の流れが悪いわ。龍脈とか龍穴とか気の流れに敏感な能力を私に付けたのマスターでしょ。私も部屋で快適に過ごせて嬉しい♪」
「あ~、俺にも自覚あったけど…分かったよ」

それでも意識の奥で「俺が本気出したら掃除の本とかいらないし」と思ってるマスター
貴方、掃除の才能皆無だから本がないとまず無理よ



…ほら、貴方が立ち読みしてる誕生日占いの本でも「整理整頓にいい時期」ってあるでしょ
早く早く♪



そんなわけで今からマスターは部屋の掃除
めんどくさいめんどくさいとぶつくさ言うわりに本当にめんどくさがってることなんてほとんどないんだから
掃除、頑張ってね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク