髪を切った

さっぱりした(終)





最近分割睡眠気味である
寝て起きて、寝て起きて、寝て起きた今日




もはやどこからどこまでが「今日」なのか分かったもんじゃない
それでも何も困ったことがないのはニートの特権である







明日は出かけなければならない
母の友人が手相を見て欲しいんだと





母「向こうはお金を払う、って言ってるけどもらいなさんなね?」

俺「なんで?向こうが鑑定に見合ったと思う額を出して、俺が受けとるだけ。向こうが『これだけの価値があった。だからこれだけ払う』という気持ちを断るのはむしろ失礼」

母「商売じゃないんだから」

俺「商売の看板を出さないと商売をしてはいけないと?」





こんな感じの会話をした
働いてお金を払って稼いで欲しいのか、欲しくないのかよく分からんやっちゃな





もちろんながら向こうが「お金を払う価値なし」と判断すれば俺はタダ働きでも別に構わんのだけど
俺にとって仕事ってのは商売でもないし慈善事業でもないのよ

お金なんて、どうでもいい









ゲーム制作を始めるに当たって、問題が二つある


一つ、実質3つのゲームを一人で作るようなものなので制作期間が膨大になりそう

二つ、シナリオが決まっても謎解きパートだとかのネタがまったくない




ここは、青太陽神のお告げを待つとしよう←他人任せ








Ibはもうしなくてもいいかな…
そろそろPrincess saviourの続きをしなければ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク