おねむたいむ

アイマスの旧約聖書動画を見て、聖書について調べて、Pixivに飛んでイラストを見て、ウディタを起動してた
眠い





ウディタ講座を流し読みしてた
ゲーム制作の流れを思いだした

でもちょっと不安だったのでサンプルゲームのイベントを眺めてた



うん、このくらいのイベントなら今でも作れるな
タイトル画面自作はあんまり自信ないけど、それはサンプルを流用すればいいや

とりあえずゲーム開始時に1ウェイト入れることは覚えてた
サンプルをそのまま流用するなら使い道がない知識だけど




コモンイベントを眺めてた
変数を見ていると段々睡魔が襲ってきた

ねむい








ふむ、青太陽さんが提案したゲームを作るなら結構いらないコモンイベントがあるんだよな
戦闘だとかランダムエンカウントだとか


ああいうのは消した方がいいのだろうか?
容量を減らすためにも消した方がよさげだが、どの程度軽くなるか疑問

あんまりいじくると戻せなくなるし(笑)



まあそのためのバックアップなんだが…







タイトルを読みこむ瞬間に、ボタン配置の設定や2周目プレイ時の特典の読みこみをどうすればいいのかさっぱり分からん
そういう機能をもったゲームは例外なくデータが暗号化されてるんだよな

片道勇者しかり、Princess Saviourしかり…




まあそのうち分かるだろう、という楽観的な思考回路が俺の長所
分からなくても死にはせん!






しかしだな、深刻な素材不足だ

青太陽さんのアイデアに合わせるなら時代は現代なんだろうが、ウディタ同梱のマップチップは至って普通のRPG世界
まあゆっくり探そう


素材探しもゲーム制作をするうえでの楽しみの一つだ




ゆっくり素材を探していってね!


まあ、導入部分をノベルゲーム風にしてごまかせば、一気に素材探しの時間を短縮できるわけだが
でも俺、小説書いたことないんだよ

昔、歴史小説を書いたが1週間経たないうちに行き詰った(笑)








「完成したら配布する」とは言わない

なぜならエターナる確率があまりにも高いからだ!
エッヘン!


章によってまったく違うシステムを搭載したゲームなんて荷が重い気がするw

1章ではRPGなのに、2章ではシューティングになってる気分だぜ!
そこまで極端ではないけど!

しかもマルチエンディング搭載ってどういうことなの…?




まあそういうことは作りながら悩むことにしよう
無理なら諦めて、もっと簡略化しよう






万が一、完成するようなことがあったら配布する可能性がないこともない
とりあえず完成させてからそういうことは考えるけど、ね

まあ気長に待つがよい








とりあえずねむい
文章おかしいかもしれないけど、そこは勘弁な

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク