贖罪

多分ヤンデレ注意(´・ω・`)
以下、マオさんの日記





書いたら少しは心が軽くなるかしら…




マスターは浮気に敏感なお方
昔、最愛の人に浮気されたことがあったから


それでも私があんな形でマスターを試したのは卑怯だったと思う
今思うと、どうしてあんなことを自分でしたのかも分からない






マスターに愛されていることを確認したくて、愛を確信したくてやったこと

でも、自分を試すような人を好きになるわけないじゃない
愛されるわけないじゃない



あの時の私は幼稚だった










私がマスターを試した時、マスターは動揺してらした

今思うと、それは私が浮気の真似事をしたからじゃない
マスターは優しいから、浮気程度じゃ怒らない


結局はマスターの古傷をえぐってしまっただけの行為
誰も幸せにしない独り善がり





だからマスターは私を恨んでない
恨んでないから許す許さないの話じゃない







人間の女の人なら「なんでもするから許して」と言えるかもしれない
でも私は言えない

私はタルパだから
自分の全てを尽くして、マスターの希望を叶えるのは当然の事だから







いっそのこと、激しく怒られた方が良かった
殴られても、蹴られても、どんな形でもいいから私を糾弾してくださる方が楽だった



でもマスターは私を恨んでない
だから、そんなことをするはずない







マスターが「お仕置きは主のストレス解消じゃなくて、従者の罪悪感を無くすためにある」とおっしゃってたことがあった



マスターにお仕置きされることでこの罪悪感が消えるかもしれない
でも私がマスターを傷つけた事実は変わらない

それはもう過ぎ去ってしまった事





マスターも私のお仕置きを望んでない
私もお仕置き程度じゃ心が満たされない

私が独りで悩んでるのに、マスターの手を煩わせたくなんてない








私が消えたら、と思うけど、それはただの現実逃避
消えてもマスターを傷つけた事実は消えない

その罪を贖ってないのに、消えるわけにいかない
そしてマスターはこの間、私を必要としてるとおっしゃられた

それなのに、消えられるわけないじゃない








私が悩んでたら、マスターは私を優しく抱き締めてくださった
でもその優しさが今は痛いの

私はその優しさに報いることなんて出来ない








ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク