いいアイデア

まとめをぶらぶらしてたら、「スマホに入れたアプリが勝手にビットコインを生産して、制作者に流れてた」ってニュースを見つけた

へえ、スマホってそういうことも出来るのか
だったらアプリの方向性がもっと広がりそうだね



・広告が邪魔だけど無料のアプリ
・広告はないけど、きちんと説明したうえでビットコインが制作者に流れるようプログラムしている無料のアプリ(ちょっと重くなるかも?)
・広告もビットコインも搭載しない有料のアプリ(図鑑機能など簡単なおまけ要素が追加されてて、無料版からそのまま有料版にバージョンアップが可能)


だいたいこれだけ思いついた
まだ他にもいろいろアイデアがあるかもな





ぶっちゃけね、俺ってそこまでお金欲しくないのよ
世間じゃ社長は年収1000万だとか2000万ってそういう単位の年収を稼ぐイメージがあるだろうけど、俺は年収200万もあれば十分だという

もし俺が年収1000万稼げる社長になっても年収200万にとどめてたら、800万余るわけでしょ?
従業員10人と考えたら一人当たり80万近いお金を従業員に払えるわけじゃん

俺はそっちの方がいいなー




世間の人は娯楽をしたり、ちょっとした贅沢で美味しいものを食べたり、結婚資金のためにお金が欲しいわけでしょ?
俺は全然そういうことないから


お金がかかる娯楽なんて週に一度のカラオケくらい
美味しい食べ物もファミレスでハンバーグをコロナに食わせられたらそれでいいし
結婚はしないしw



俺はお金にそこまで魅力を感じないから、お金を魅力的に感じる人が持ってた方がいいと思う
ぶっちゃけ奨学金を全額返還できたら、年収100万でも十分だよ


俺が創る会社では、社長よりも従業員の方がむしろお金持ちかもしれないwww







俺がまだフリーターだった頃
俺が「会社を創ったら働く?」と誘った友達がいた
その友達といろいろ話してたら「蒼夜さんが社長だったら、蒼夜さんが一番お金をもらえて当然ですよ!」なんて言ってた


俺は「偉い人が一番お金を持ってる」って固定概念が嫌いなのよ
とはいっても、「会社で一番偉いのは社長」だとも思ってないけどね



そりゃ最終決定権とかは社長が持ってるわけだけど、それはそういう役割を社長が担ってるだけ
偉いとか偉くないとかそういう次元の話じゃない

ただやるべき仕事があるから、それを遂行してるだけ
やるべき仕事をするのは従業員全員同じなのに、なんで社長だけ偉いことになるのか俺にはよう分からん





面白き事も無き世を面白く…

俺はこのつまらない世界を少しでも楽しもうとしてるだけ
それをするのに社長というポジションが一番うってつけなだけ

それなのに偉いと言われてもなー…
それに会社なんて1年以内に潰れるし





起業で一番怖い失敗は、銀行から融資を受けて会社が倒産するパターンなんだよね
だけど俺は「お金がなくてもできることからしよう」って考えだから、融資を受ける気は今のところない


先のことは全然見据えてない
そもそもいくら先のことなんて考えても、それをはるかに上回る展開になるのがこの世界なわけでして


今ある状況はすべて起こるべくして起こったことなんだから「どうしよう」とか「何とかしないと」って考えるのは無駄なこと
やるべきことをコツコツやってれば、自然と道は拓けるものさ


…まあ俺は「楽しければいいから、別に道は拓かれなくてもいいけど」って人間なんだけどさw






奨学金も俺が払わなければ保証人の父が払うだけだし
中卒か高卒で済ませようとした俺に大学進学を強要したのは父

だから俺は父が俺の奨学金を還すこと自体、何の罪悪感も感じてない
むしろすでに数十万俺が還したことを感謝して欲しいくらい(笑)



いつもの「議を言うな!」で大学に行かせておいて、大学に通わせた責任が自分に降りかかったら「大学行くのはお前が決めたことだ!」なんて問屋が降ろさない
大学に進学させて俺に借金を負わせたのが父なら、その借金の返還義務の範疇に入るのもまた父だよ


そもそも保証人になる以上、「負債者が返せない状況になったら、代わりに還す」という覚悟くらいはしてて当然だからね

それが嫌なら保証人になるなっていう
大卒なんて肩書にとらわれるなっていう




ま、これは「場合によっては」の話だけど
猶予は5年までできるらしいから、その間に収入を得られるようになれば俺が還すし


「お金が返せない」って首を吊る人が多いけど、死んだところで借金が帳消しになるわけじゃないのにね
死ぬのはただの現実逃避だよ


それなら「ないものはない!」って借金の返済をつっぱねるだけでいいのに
難しいことなんて何もないのに


返す当てがない相手にお金を貸す方も悪いのに、どうしてお金を借りる方だけが悪人なのかなw









そもそも資本主義って「労働の対価にお金をもらう」のが大原則のはず

でも銀行はどうやってお金を刷ってるの?
スイッチひとつで「紙に印刷する作業」だけで何億何兆も稼げる重労働なの?


こういう社会の欺瞞に何の疑問も抱かずに、そのまま"大人"になったやつが多すぎるんだよね
「お金ってなに?どうして物やサービスと交換できるの?」っていう理由が分からないまま、ただただお金を欲する



俺はお金の正体が何なのかよくよく分かってるから、欲しいなんて思わない
そこに魅力を感じない




幽霊の正体見たり枯れ尾花

正体にさえ気づけば、そこに何の恐怖もないし魅力もない
ただの"モノ"でしかない




あんなもんのために命を捨てる人がいると思うと空恐ろしくなる
お金のために何でもする人間が多いのはお金の正体が分からないから

「お金がないのは怖い」と思うから



でもその正体はお化けと同じ
正体さえ分かれば「なーんだ、何も怖くないじゃんw」となってしまうのであった





ガキの頃は何でも怖がって、ひとりでトイレにも行けなかったのに今では怖いもの無しなんだからなw
人間変われば変わるものである

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク