帰って行った

伯父と伯母が帰っていった
飯のついでにお見送りをしたのであった





刺身を食べてる時のこと


マオ「一人暮らしの時とは違って、こういうのが食べられるのはいいわね」

俺「そうだね」

コロナ「んあ?この家じゃないとさしみ食わねーのか?」

俺「刺身の代用として回転寿司に行ってた(キリッ」

マオ「マスターがさばいた刺身を食べてみたい…」

俺「お前は俺を料理人か何かと勘違いしてないか?


魚さばくのはさすがに無理だし、そこまでしようとは思わんw
マグロとか絶対無理だわwww





伯母に「仕事が見つかるといいねー」と言われた
なんだかんだ、親族で心配されてるのかもしれない

当人は何とも思ってないのに(笑)


だから「仕事がなくても自分で会社作るからいいよ」と言っておいた
まあ「会社」という体(てい)になるまで何年かかるか分からんがなwww





今考えてる流れ


1.ゲームを作って公開←今ここ
とりあえず頑張る(笑)


2.広告費で稼ぐ
広告はゲーム本体か、もしくは開発ブログを作ってそこに貼りつけるか、もしくはサイトを作ってそこに貼る



3.1と2を繰り返す
大きくする
気分は雪だるまを作る前のこねこね作業



4.サーバーを借りて本格的に始動
そして伝説へ…




今のところ、こんな感じに考えてる
ゲームのジャンルは問わないかな

健全ゲームはもちろん、エロゲーとかリョナゲーとかオンラインゲームとかなんでもござれ
多分シナリオライターとその都度従業員の好みで方向が変わると思う



今はまだこねこね初期段階だから青太陽さんと2人の作業
参加したい人は参加してもいいけど(笑)

でもいつ取りかかるか分からないし、様子見で次回作制作を待った方が賢明だと俺は思う







明日は12時に祖母を迎えに出かけねばならん
コロナもラーメンを楽しみにしてるしな



伯父に「遊びにおいでね!」と言われた
「次行けるのは盆かな?」と返したら、父が「5月に帰るぞ!」と言ってた

GWなるもので一度田舎に帰るのか?
ニートにはGWなぞ関係ない話だ






てか人とあんまり話さないからどんどん声が小さくなってるんだけどw
肺活量がwww

カラオケはなんだかんだ必要なのかもしれない




大学時代、深夜の麻雀以外ほとんど誰とも話さなかったらかなり滑舌が悪くなったことがあった
あれに比べればまだマシだけどさあ…w

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク