今日のあらすじ!

朝起きてピクロスを解いた
コロナとアニメをみた

ご褒美のぶんの話数を全部みたコロナは修行に行くことを決意したのであった(完)





うーん、今日の出来事を全部書いたから書くことなくなったわw
今日は雨とか言ってたから、多分外にも出ないだろう

別にマオとコロナについて行って修行を見に行ってもいいんだけど、面倒だからしない(笑)
それするくらいならゲームとかお絵描きとかヨガとか読書とかネットとかするわ

つまりいつも通りだなw





昨日は絵を描いた
全然描けなくなってた(笑)

顔だけ描いた
でもなんかすごい違和感

コロナを描くなんて俺には無謀すぎたんや…




仕方なくひたすら丸を描いてた

基本は丸!
左手は添えるだけ…





絵の練習ってのがいまいち分からん
アタリの描き方もまだアバウトだしなあ…

体のバランスとかよく考えてないし(笑)



模写すれば上手くなるっていうけど、模写の仕方すら分からん

あれってアタリから描いて模写するもんなの?
それともぶっつけ本番?


まあ適当に丸でも描いとけば上手くなるだろ、うん









占いは非科学的か?と昨日書いた記事で紹介してたスレだけど、あれを読んでて考えてたことがあった
それは「根拠とはなにか?」



人と議論をしてると「その根拠はなんだよ?」とよく聞かれる
でも俺には根拠ってのが何なのかよく分からん





1にとっては「占いが当たるとかおかしい。だってありえないじゃん」という主観的な決め付けは根拠になるらしい
でも「占いは未来が分かる。そんなの当たり前」は根拠にならないらしい

この2つの違いは何なのか?
どっちも主観的な決め付けでしかないのに



俺にとってはどっちも根拠になりえない
決めつけは根拠にはならない



どうも、今の人が考える正しい根拠ってのは西洋哲学でしかない気がするんだよね





江戸時代までの日本は一応、義だとか忠だとか美徳が物事の根拠になっていた
だが文明開化で西洋化が進むにつれて、「日本は西洋より遅れてる!追いつき追い越せ!」がスローガンになった


そして大東亜戦争の終戦
「俺達が負けたのは俺達が劣っていたからだ!アメリカ様万歳!俺達も西洋人様のような立派な考えを身につける!」と考えるようになった



個人的に大東亜戦争の敗北は気にしなくていいと思うのに

戦争にはルールがあるが、東京大空襲や原爆でルール破りをしたのはアメリカの方
ボクシングの試合でナイフを持ちだしてきた相手に刺されて負けたところで気にする必要がないのと同じ



日露戦争で日本が勝った時、「我々日本人は優秀だ!」という考えがあった
だから「勝つのは優秀。負けるのは劣等」って思い込みで、アメリカに負けた日本はアメリカより劣ってると思っても仕方ない


なんてことはない
日本がおちぶれたのは敗戦があったからじゃない
その前の戦争で勝って驕り始めたからに過ぎない


そこに気づかない人も多い
戦前の、いや、明治維新前の日本は判官びいきという文化があったがそれがなくなったのが一番の原因だね

俺はそう思う





そうやって西洋文化に毒されたから、「西洋の哲学はいい哲学!東洋の哲学は悪い哲学!」ってなってしまったんだと思う
だから学校で習った西洋科学の視点でしか科学かどうかを判断する基準がないんだろうね





東洋哲学も西洋哲学も絶対の根拠なんてない
西洋哲学は「人間には生まれ持った権利がある!」というが、それが本当なら今ここに持って来て証明してみせてくれよ



今の日本人がいう根拠ってのは西洋哲学視点の決めつけのことを言うんだろうなあ…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク