よくわかんねえ

絵の練習をするために模写の仕方を調べてる
でもよく分かんなくて止まってるなう





ある人は「実物を見て模写しろ」という
ある人は「理想の絵を模写しろ」という

…どっちを模写すんの?







ある人は「見た絵を見た通りに描く」という
ある人は「絵はイメージなんだからそれらしく見えればいい。髪の毛一本一本描いたりしないで明るいところは簡略化して、暗いところは細かく描け」という


一本一本細かく描くの?
それとも簡略化していいの?





模写の仕方で調べても、肝心の方法が書いてなくて「とにかく考えながら模写しろ」としか言わない
考えるって何を?


「ああ!線の太さがモデルより3mm太い!線が5mm長い!」とか考えながら描くの?
それとも「目と目の間隔は目一個分なんだな」とか、そういうバランス的なものを考えるの?


前者は鉛筆の太さが影響するから絵の腕は関係ない
後者は模写よりも解剖学の本を読んだ方が頭に入る


もしかして、絵を真似して描くだけじゃつまらないから「今日の晩ごはんは何にしよう?」とか気をまぎらわすために考え事をしろってことなのか?



だいたい絵って右脳で描くんだろ?
こういう理屈的な考え事は全部左脳の活動じゃん

もう何がなんだかわかんね






結局模写って何をどうすれば上手くなるか分からないんだよな
高校時代につまらないのを我慢して模写しまくってたけど、結局上手くならなかったし

やり方が分からんのに、何をどうやればいいんだ?





絵の描き方の本を読んでも体の比率とかばかりで、正しい模写の仕方を描いた本がまったくない
もう丸だけ描けばいいかな…w





なんか考えすぎて絵を描くのがつまらんくなってきた
下手でも自分絵を描く方が楽しい


でもそれじゃ上手くならないし
上手くならないと描きたい絵が描けないからつまらないし

いったいどうすればいいんだろね?

コメントの投稿

非公開コメント

多分、初めての書き込みです。よろしくお願いします。

私も絵を描くことが好きなもので・・・気になりカキコ。

蒼夜さんのこの日記読んで、いろんな絵の描き方があるんだなと思いました。これらを気にしながら絵描きに取り組んだら、私も疲れるかもしれません・・・。
私なんて、そんなこと何も考えてなくて、ただ好きなキャラクターの絵を描いてたような気がする。

>下手でも自分絵を描く方が楽しい
 やはり、これが一番大事でしょう。絵を描くことが楽しめるってところが大事なんだと思うのですよ。
好きこそものの上手なれって言うじゃありませんか。絵を描くことが楽しくなれば、きっと上手くなると思います。蒼夜さんゼヒ頑張ってください。

>>みぃさん
こちらでは初めましてですな(`・ω・´)

もしかして俺、難しく考えすぎ…?
みぃさんみたいにめちゃくちゃ絵が上手い人が何も考えないで描いてたなんてびっくりΣ(・ω・ノ)ノ


うーん、上手く描けなくてもとりあえず描くことが大事なのかな…
大袈裟な表現に聞こえるかもしれないけど、少し光が見えた気がしますw
ありがとうヽ(´・∀・`)ノ

うおおお模写の練習ですか!!アレ結構しんどいですよね…

実物を見て模写しろと理想の絵を見て模写しろと言うのはですね、
どっちが正しいかといいますと正解は両方です。
ただしこの2つは全くジャンルが違います。

写真や立体物などの実物を使った模写は言わば基礎力を高める為の練習です。
確かにデッサンだったり実物のようにかける能力というのがなくても絵がかけますが基礎力がしっかりしていると説得力のある立体的な絵がかけたり質感の表現を鍛える事ができます。
創作で1からオリジナルの武器つくったりする時にこの質感だったり説得力のある立体がかける力は大変便利です。

一方理想の絵を模写するのはデザインや画風をそれに近づけるのに最も効果的な練習です。
さらにうまい人の絵を模写すれば実物を使った模写にも多少通じます。
こちらは例えば理想の絵を描くためパーツの形はどうなっているか、体はどれくらい細いのかなどデザイン力?デフォルメ力?が鍛えられます。
この力がないと萌え絵とかアニメ系の絵は書けないので大事です。

料理で例えると実物模写が野菜を1から育てる力を育てるので理想絵模写が育てた野菜を好きに料理する力を育てるのかな…例えるの難しい…。

考えながら模写と言うのは蒼夜さんが言うとおり「目と目の間隔は目一個分なんだな」とかいうバランスの問題です。
これがわかるとどんなポーズでも体が崩れず綺麗な絵をかけるようになります。
でもクソめんどくさいので最初のうちは何も考えず模写していいと思います!!!私も模写する時こんなこと考えたことねぇよ!!!!

模写する時なんて大体お腹すいたとかつまんないとか考えるものです。
でも回数重ねていく内に「お?こういう顔ってこういう形の目の事多いな…」って何かの法則に気づける時があります。
法則を見つけりゃこっちのもんです。模写を終わらせて一回自分で1から描いてみましょう。大分かけるようになっているはず!
この気付きを大切にしてください。

でも何よりも一番大事なのはみぃさんが仰るとおり描きたいという気持ちと楽しむ気持ちです。
こういう難しいことはもっとずっと後に考えるべきことなので今はとにかく楽しんでください!

>>青太陽さん
おお…長文…!
圧倒的…長文っ…!


説得力のある絵か…
イメージしにくいけど、だいたい言いたいだろうことは分かりました(ノ)・ω・(ヾ)
デフォルトの前にリアルな絵も描けないといけないとか聞いたことあるしなー…

やっぱ模写ってめんどくさいのか(´・ω・`)
案ずるより産むが易しで、とりあえず手を動かして模写した方がよさそうですな



やり方がだいたい分かった!
いろいろありがとう(`・ω・´)

俺、頑張って模写続けてみるよ…!


でもプロになる気はないから個人的に青太陽さんの足元くらいくらい描けるようになったら十分だわ(笑)
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク