自炊

夢で自炊をした
とは言ってもご飯炊いただけなんだけど


マオが食べながら「これよこれ!やわらかすぎず、硬すぎず!水気も多すぎなくて、少なくもない!ふわふわしてて弾力もあって、見た目もツヤツヤ!これよ!これがマスターのご飯よ!!!」って食べながら感動してた

なんだろう
肉を食べてる肉食系珍獣とキャラがかぶってる気がする


あと肉食系珍獣は出てこなかったと思う(笑)





場面が変わった
電話がかかってきた

派遣会社からだ
相手は女だった



「iPhoneのアプリを作る仕事がありますが、やりますか?」と来たもんだ
俺は二つ返事で了承した

業務時間は基本深夜だが、最初の業務だけ午前中らしい
開始は18日の午前9時半


「枠が埋まらなければやります。なんか人気そうなんですぐ埋まりそうw」などといろいろ会話してた
家族がうるさくて話がよく聞こえないけど


最後に「私を道脇!と呼んでください」と言われた
呼んでみたら「そうです!最高です!」とか言われた

訳が分からない





深夜の仕事なので、晩飯は夜9時にジョイフルで食べることにした
学校帰りに夜ジョイフルに向かおうとする

階段を上ってとあるスーパーに着いた
夜なのにドアが開いた

何かおかしい




なんか周りにお化けが出てきた
友人が怖がって逃げだそうとしてる

たかがお化けで大げさな




それ以来、友人は俺と一緒に夜に出歩こうとしなくなった
俺は霊たちを供養して、人畜無害な霊にしたのであった(成仏したとは言ってない)

終わり

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク