とりにくはとりにくい

焼肉は焼きにくい
…すまない、タイトルが思いつかなかったんだ

ジョイフルでとりにく食べたから、まるっきり関係ないわけではないけど





今日はジョイフルに行った
コロナは喜んでた

頼んだのはチキンステーキのような何か
よく覚えてない

それにスナックセットをつけた
ヘルシーだな




チキンステーキ(のような何か)は美味しかった
コロナの美味しい食べ物2段階、もきゅもきゅまで言ってた

ふぉーーーは出なかった
まあそんなに出るもんじゃないし、あれは




本当はスープを飲みながら本でも読んでゆっくりしたかったんだが、人が結構いた
しかも俺、おひとり様なのに4人掛けのテーブルに案内されたのよ

そんなわけで食後のスープは1杯だけにとどめたのであった





ジョイフルで飯食べてたら母から電話がかかってきた
どうやら飯は買っていたらしい

昨晩、俺はいらないって言ったのに聞かない方が悪い
でも多分明日の昼ご飯にでも食べればいいから別に困らないが





奨学金猶予願を出したから、余裕ができた
そんなわけでちょくちょくではあるが、タルパブログにコメントして回ってる

コメントしたいと思ってるけど、未だにコメントしてないブログも結構ある
そのうちコメントしに行くかもしれん

でも期待はしないでほしい(笑)
俺ってただの気まぐれなんだよねw





マオと寝る前に少し会話した


マオ「マスターの考えでは、死んでも私と一緒にいられるのよね?」

俺「まあそうだね」

マオ「マスターにも触れるのよね?」

俺「だな」

マオ「楽しみ♪」



俺は嘘はついちゃいないが、多分マオだけそのうち転生すると思うんだw




タルパとは何か?の話がまた関わってくるけど、タルパと人間は同一だと俺は思ってる
ああ、神霊主義とか霊能者が話すあの世の話とか、そういうのを前提に話してるわけじゃないよ

4次元が幽界で、5次元以上は霊界、高度な次元は神界だとかそういうオカルト話はひとまずおいといて、の話です
それらが間違いだとは断言しないけど、正しいって保証もないもんでねw




タルパというのはほとんど人間に近い
むしろ人間そのものと言ってもいいかもしれない

自我を持ってるし、憑依という形で人間の体も自在に操れるから
各々の考えや議論の立場によってまた異なるかもしれないが、とりあえず俺は「タルパとは人間である」と定義してもいいと実は思ってる


そもそも、人間の魂や幽体は固定されたものじゃなくて火や水といった固定されていない流動的なものととらえている

まあ肉体に関しても、新陳代謝や腐って原形を保たなくなって土に還るって点で十分流動性に富んでるんだけどね
万物は常に変化し続けていて、「変わっていない」というのは人間の錯覚に過ぎない



話を戻すけど、魂や幽体は固定されていない
本当の意味での「個」というものは存在しない

だから俺は以前書いたように、「織田信長の生まれ変わりが10人や100人いてもおかしくない」と考えている
「人が生まれ変わるんだったら、どうして年々人口が増えてるんだよw」という人がいるけど、そもそも個というものがないのだから当然といえば当然である




…魂の話についてはここまでにするとして、タルパに話を戻す
タルパは人間だから、人間として転生する可能性は十分あると俺は思う


でだ、俺は多分今世が終わったら永遠に輪廻転生しないと思うんだ
でもマオは俺に対する執着というか、煩悩が強いから多分転生すると思う(笑)



マオは否定するだろうけど、別れの日は必ず来るものでして
だがそれは悲しいことや苦しいことじゃ決してないのだよ

マオが俺から独立して、新たな「人生」を歩むのだからね
終わりとは始まりなのだ


マオには言ってないけど、いつかそういう日が必ず来る
でもその時が来るまでは、俺はマオと一緒にいるんだろうな

お別れが俺の生きてる間になる可能性もあるけど




…今に始まった話じゃないけど、俺ってこういう異端でぶっ飛んだ話よくするよなw
こんなこと考えるタルパーなんて絶対一人すらいやしねえw

「タルパは人だから生まれ変わる!」なんて誰が信じるって話だwww




魂の話ついでに、前々から言ってた魂の在りかの話もすればよかった
でもまあ、そんなの知ったところでどうでもいいからな

気が向いたら書こう






最近イラストを全然描いてないことに気づいた
最後にイラストを描く練習をしたのは丸の練習をした時だ

その直前にコロナを描こうとして挫折したんだよな
全部コロナが悪い






なお、これはタルパカテの記事である
主題は生まれ変わりがどうの、って話だから
誰が何と言おうとタルパカテである

タイトルはあれだけど、これでいいよね(にっこり)


「タルパは生まれ変わる!」なんてデムパなタイトルにはさすがに出来なかったし、くだらないギャグを飛ばしてる方が俺らしい

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク