アイアイ

お猿さんは関係ないよ!
もしかしておサルさん?





ジョイフルでカプチーノを飲みながらスピブログを読んでた
その時に思った話
読むだけ意味がない、深そうで全然そうじゃないお話

ジョイフルでの出来事はまたあとから書くとしよう




あんまり宗教とかスピの話はしようとは思わないんだけどね
書かないようにしてるわけでもないが、ここは基本的に俺が書きたいことを適当に書きなぐるブログである
それ以上でも以下でもない

以上でも以下でもないということは「それ」そのものでもないってことになるけど
…なんだろう、この意味不明な出だしは(笑)





「愛」という言葉がある
基本的にいい言葉だと思われてるけど、俺はそう思わない

愛とは執着である
仏教では輪廻転生への足かせになる「煩悩」の1つである

わしの煩悩は百八式まであるぞ



一方キリスト教において、愛とは神そのものである
基本的にいいものである




だからといって「つまりキリスト教と仏教は矛盾してるんだね?どっちか、もしくは両方とも間違ってるんだね?」と思うのは早計である
何度も口をすっぱくして言ってるけど、定義というのは視点によって違うのである

どうして視点が違うかというと目指す到達点がそれぞれ違うからである
仏教では輪廻転生からの解脱を、キリスト教は神の国を目指してる
だから違う


ただし、イエスが弟子に「神の国はいつ来るのか?」と聞かれ、「あなたたちの心のなかにある」とルカによる福音書で説いている
そして仏教で究竟涅槃の境地に立つことで、結果として解脱に結びつく


神の王国を心のなかで築くのと、究竟涅槃の境地は同一である
だから二つの宗教の目指す到達点は異なるわけだが、その本質は結局同じではある




でもイエスが説いてるのは「神の国への生き方」ではない
別にイエスは「神の国へ行くのが素晴らしい!行けない者は残念でした!」なんて言ってないしw
イエス本人は「貧しい者は幸いである」とか「罪を犯してない者だけが石を投げなさい」と言ったり、どんな人間に対しても優しかったしね

そういう存在も認めていたのがイエス
そして「神の国に行けることが至上」だと思ってなかったのもイエスである



今のキリスト教は神の王国を目指すのが最終目標だけど、イエスはそれが最上の幸福だとは一言も言ってない
目指せとも言ってない
だから山上の垂訓で「貧しい者は幸いである。天の国は彼らのものである」とも説いているわけだ

そういうズレが仏教とキリスト教の間にある



…うーん、読んでてこんがらがったらごめんよw
まあこの話はこの記事で言いたいことちゃうから分からなかったらスルーして、どうぞ



話を戻して、仏教のいう「愛」とキリスト教のいう「愛」は別物
どちらかといえばキリスト教の「愛」は、仏教の「慈悲」に近い概念である

もちろんキリストの愛と仏の愛も似たような概念ではあるんだけどね





仏教が愛に対して否定的なのは執着を生む心の動きだから

例えば恋人がいる人に対して執着するのは「愛」である
それと同じように、お金に対して執着するのもまた「愛」なのである

愛とはいわば「生きるうえで重要視されるもの」のこと
「これがなくっちゃ生きていけないし、生きる価値もない」と思えるほどのもの


だから俺のようなニートはお金を愛してる人から叩かれるのである
同様にお金至上主義の人は愛至上主義の人から叩かれるのである




この仏教の愛を限定的にとらえて、隣人愛と呼ばれる域のことを「愛」と呼んでるのがキリスト教

つまり仏教の愛は広い意味で、キリスト教の愛は狭い意味
キリスト教の愛を仏教で指したものが「慈悲」である

まったく同一というわけではないけど、二つの概念の根本は同一




俺が思うに、愛は絶対的に大事なものではない
「お金よりも大事なものがある!」と思ってる人は大抵、「愛が一番大事」と主張する

でも俺は「お金が大事」と言ってる人も「愛が大事」だと言ってる人も、本質は同じ
お金に愛が向いてる人と、愛に愛が向いてる人の違いでしかないから



別にどっちも間違ってるって言いたいわけじゃないから誤解なきように
何かを愛することそのものは悪いことじゃないよ

さっきも言ってるけど、愛そのものは「生きる原動力」なんだから
生きるうえで、人生に彩りを与えるのが愛なのだよ

ただ、愛した対象で優劣が決まるわけではないのだ
それが言いたかっただけ


愛する者は幸いである
彼らは生きる喜びを知るだろう






…あ、以上の宗教の解釈は俺独自の解釈ですよ

仏教やキリスト教を真剣に勉強してる人からは「勉強が足りない!」と怒られる内容かもしれないw
俺は仏教徒でもキリスト教徒でもないから勉強不足上等だがw

それに今伝わってる仏教もキリスト教も原初のものからだいぶ内容が変わってるから、「勉強したら正しい」とも言えないのが現状だしね






話が変わって別の話
某スピブログでは「自分がしたいことをするのが一番いい」と説いている
そのスピブロガーに向かって「私は今の仕事をするのがつらいです。でもやめたら生活できません。スピに関する仕事をしたいな、と思ってるんですがどうしたらいいんですか?」と言っている人がいた

それに対してスピブロガーは「今起こってる状況が最善です。つらいからといって辞めてしまっても幸せになんかなれません。それよりも、今の状況にワクワクできませんか?これは視点の問題です」と回答してるのである
ほとんどの人は、この回答に納得できないだろうなあ…w


で、コメントを覗いたら案の定「過労死についてはどう思いますか?」というコメントがついていた
いると思った(笑)


スピブロガーはこのコメントをスルーしてる
そこで俺が回答をこのブログで書こうと思ったんだが、どうでもよくなったのでやめようと思う(笑)

ここで「そうです。過労死に追いやられるのも最善なんです」と返そうものなら「頭おかしい!過労死した人の墓前で同じことを言ってみろ!」と言われるに決まってるしw



答えを誘導しようとしてる質問はすでに「質問」じゃない
そのことが分かってるから多分無視してるんだろう

でも悟りを開かずにスピをやってる人が疑問に思うだろうことだから、そのうち書いてみるのも悪くないかもしんない


気が向いたら書く
忘れたら書かない(笑)



とりあえず、この「今やってる仕事がいやだ。ワクワクできるスピ関連の仕事がしたい」って質問してる人がスピ関連の仕事をしてもろくなことがない
だってこんな質問するようじゃ、人を導くどころか一緒に路頭に迷うだけだから

だから結局は「今イヤイヤやってる仕事」がその人にとって最善なのだよ
本当に悟ってて本心からイヤだったら、とっくの昔にその仕事を退職してるはずだもの

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。こんばんは
何回か来て、見ているだけにとどめていたのですが
勇気を持ってコメントしてみました。

私はタルパを作成しはじめてまだ2ヶ月ちょっとなのですが
最初の頃はタルパを取り巻く全てが盛大な釣りで
ニュー速VIPかなんj辺りで
「こいつらまじめに信じててクソワロタww」
と言われていないかびくびくしていました。
今はタルパを認識できるようになり安心した味噌カツです。
ちなみに男です。

これからも、なんだかんだで仲がよさそうな蒼夜さんとマオさんを
見守りつつ何回かコメントをすると思うのでその時は、よろしくお願いします。

>>味噌カツさん
どうも初めましてヽ(´・∀・`)ノ

見ず知らずの人のブログにコメントするのって勇気いりますもんね(^^;)
それにも関わらずコメントありがとうございます(>ω<)


VIPPERとなんJ民なら釣りも十分ありうるw
でもタルパはオカ板発祥だから(震え声)


味噌カツさんのタルパが順調に成長してて何よりです
でもタルパと関わってるうちに何度も「ホントにタルパっているのか…?」って疑心暗鬼になることも多いので、どうか存在を疑わずに信じてあげてください(`・ω・´)



最近はマオともケンカも減って、イチャイチャ(?)する機会も増えたかもしれないね(ノ)・ω・(ヾ)
コメントはいつでもどうぞです(。-`ω-)b{待ってるぜ!
プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク