自殺なんて存在しない

スピブログを読んでたら自殺について触れていた
いわく「自殺に善悪はないけど愚かな行為」なんだと

読んでていろいろ思ったので、とりあえず文章にまとめることにした





某スピブログでは魂のパイプに関して「見たんか?!それ、あんた見たんか?!」と否定していた
でもその人は「波動の法則というものが存在する」と別の記事で言ってたりする

見たんか?!
それ、あんた見たんか?!





まあそのサトラーは「信じるのに根拠なんていらない。根拠がないと信じないだなんて視野が狭すぎる」とも主張していた
だったらパイプの存在を否定するなよ



俺も何かを信じるのに根拠なんていらないと思う
言ってることが矛盾してても構わないと思う

信じたい物を信じればいいし、言いたいことを言えばいい


それは同感だし、彼がブログでしてるのは「書きたいことを書くだけ」という、俺とまったく同じことに過ぎない
だから別に叩くつもりもないのである



彼が悟りを開いてるとは思うし、言ってることが間違ってるとも思わないんでね
ただ、読んでてそう思った






話を戻して自殺の話

スピブログによれば「この世界を楽しむためにやってきたのに自殺することは、ゲームのリセットボタンを押すようなものだからどうせやり直しになるだけ」らしい


俺はこれを読んでて思った
「え?シッダールタやイエスも『自殺』してるじゃんか」と




シッダールタは悟ったことでアカシックレコードを見られるようになった
そして自分が毒きのこを食し、激痛にさいなまれて死ぬという未来も知ることができるようになった

イエスも自分がエルサレムに向かったら十字架に貼りつけられて死ぬということを分かっていた


それなのに二人ともわざわざ自分が死ぬためだけの行動を自ら受け入れ、そして死んだのだ
これってスケールの違いがあれど「この海に身投げしたら確実に死ぬ!」と分かりつつ海に飛び込むようなものでしかない


でもスピブログによれば「仏陀もイエスもゲームをクリアしたので生まれ変わりません」と断言してるのだ
うーん…

まあ、そう思いたければ思えばいいんじゃないかな…
そうやってシッダールタやイエスをよいしょしたければすればいいと思うし
自由だし






それに自殺ってのはあくまで「結果」でしかないじゃない
飛び降り自殺してみたけど、実際に死ぬか死なないかはその時の運

死ねなかったら自殺じゃないけど、たまたま死んでしまったから「自殺」になっただけ




それにスピブロガーは「すべての事柄はすでに決定されている。自由意思なんてなくて、我々はすでに決められた脚本に沿って行動しているだけだ」と言っている

だったら自殺する人は「自殺する」というシナリオに沿って、行動しただけなんじゃないの?
「自殺する人はもったいない」というのであれば、そのシナリオに"欠陥"があるだけなんじゃないの?

わざわざ自殺をとめることなんてないんだけどなあ…




俺は「死にたいやつは死ね」としか思えない
心からしたいのであれば、わくわくするのであればそれが自殺でもいいと思う


アカシックレコードというものがあって、人の運命があらかじめ決められているのだとしたらわざわざ止めようとする必要なんてないじゃん
死ぬやつは死ぬし、死なないやつは死なないんだから


人は死ぬべきときじゃないと死ねないのだよ
だから「自殺」というものは本来存在しない




…まあ、その「自殺をとめようとする行為」とやらも、あらかじめすると決められた行為なんだから止めようとは思わんけどさ






人間は楽しむために生まれてきた、障害が人生を楽しくするという言葉も聞いた
「クリボーも落とし穴もないマリオが楽しいと思いますか?」と言っていた



俺はそれはそれで面白いと思うぞ?
もし「不幸な出来事がないと楽しくない」というのなら、のほほんと静かなところで散歩をすることすら「つまらない」ってことになるんだぞ

「小鳥のさえずる静かな森のなかよりも、危険で車が行きかう高速道路のど真ん中を散歩した方が楽しいに決まってるだろ!スリルあるし!」と言われても、「そうか?」と思ってしまう



だいたい何が楽しいか楽しくないかは人によって違う
でもどうして「クリボーのいないマリオはつまらない」って決めつけるんだろうか?

いいじゃんいいじゃん、クリボーの出ない落とし穴のないマリオ
俺はそういうゲームも好きよ?

優しい世界





ただ、俺は生きることが楽しいとは思えないのだ

女にモテても気持ち悪いとしか思えない
出世しても肩書がめんどくさいとしか思えない
石油を掘り当てて億万長者になったとしても、嬉しいとは思えない


モテることが、出世が、金持ちが素晴らしいとは思えない
そこに魅力を感じない

もちろんだからといってモテなくて万年ヒラで貧乏が素晴らしいとも思わないがなw




「この世界に意味なんてない。でも、だからと言って何もしないのはつまらないじゃないですか?」と書いてあるのも読んだけど、何かをしても楽しいとは思えないし


テニスの練習を頑張っても大会で優勝できるとは限らない
筋トレをしても筋肉がつくとは限らない

「○○をすれば~~になる、という因果関係はただの思いこみだ」と言いながら「テニスの練習を頑張らないとテニスの試合で勝てない」って平然と言うんだよな




さっき麻雀してたんだけどさ、コンピがえげつないの
2巡目にリーチして一発ツモとか普通にするの

俺も1回2巡目辺りで三面張リーチをしたけどそのまま流局
「…は?」って思ったわ

俺の258筒ェ…



そのあともコンピは嵌張辺張クソシャボリーチを3巡目以内に確実にツモ和了る
気がついたら俺は焼き鳥&ツモられビンボーでビリですよ



世の中ってそんなものなの

配牌で国士無双13面待ちを聴牌してても、そのまま流局ってことが普通にありうるの
「運がいい!」と思っても、結局肩透かしだったってことがありうるの


それなのに何かを頑張れとか平然と言えるのがスピブログのすごいところである






そりゃあね、何かをすれば確実に結果は残るよ

100m歩こうと思えば100m移動できるし、ラケットでボールを弾こうと思えば弾かれる
全身麻痺の人が頑張って口を動かして、5mmほど唇を動かすこともできるかもしれない

そういう当たり前なことは確実に「結果」として残る
でも、それが何になるの?


そんなことをしても筋肉トレーニングやテニスの試合で優勝といった、「目標」を掲げて行動したところで絶対成功するとは限らない
そんなものなのだよ




世の中は結局運
運がいい時期に何かをすればほぼ確実に上手くいくが、悪い時は何をしようと思っても泥沼にハマって現状維持がやっとなだけ

そんなゲームのどこが面白いのかな?と思ってしまうのだ



スピリチュアルの人たちは「人生というゲームを楽しむために生まれてきた」と口をそろえて言う
だがこんなバランスの悪いゲームのどこが面白いのか俺にはまったく見当もつかないのであった




面白そうと思ったゲームをやってみて、つまらないと思ったらやめてもいいじゃない
「クリアしないとやめられないぞ!」と脅す必要なんてないじゃない

人生というゲームがクソゲーとしか思えない人に向かって「自殺はバカげてるよ」と諭したところで、誰も幸せにならないじゃん


「麻雀が面白そうと思ったけど、つまらないからやめる」と言ってる人に向かって「ここで麻雀をやめるなんてとんでもない!」と説得する必要なんてまったくない

もちろん説得するかしないかは自由
スピブログに書いてあることは「正しい」し、俺の言ってることも「正しい」と思う


ただ、数千万の借金を背負って自殺を試みてる人に向かってただただ「死ぬのはやめた方がいい」というのは無責任
本気でとめるつもりなら、口先だけじゃなくて数千万寄付してやれよ




俺の場合自殺志願者が目の前にいたら、はっきりこう言うだろう

ゆっくりしね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク