余計なお世話

白くまを食って家に着いた時、母に「どこに行ってたの?」と聞かれた
セブンで白くまを買って公園で食べてたと説明した

そしたら「みすぼらしいね」だの「不審者に思われるよ」とかいろいろ言われた
余計なお世話である


マオは「失礼な人ね」と怒ってた
コロナは寝てた





父が新聞に載ってた説明会に申し込んだかどうかを聞いてきた
「申し込んでない」と答えたところ、「申し込む気はあるのか?!」と怒ってきた

俺は質問をスルーした
大人は質問に答えないのだ


そのまま無視してたら、母が「質問に答えなさい!」とかしゃしゃり出てきた
いや、関係ないでしょw


母はすぐ問題を複雑化するんだよね

どっかの家が放火で焼けてる時にガソリンをばらまいておいて、「私の家が燃えてるわけでも、私が放火したわけでもないので関係ありませーん!私は悪くないでーす!」という態度をとるような人だ
相手にするだけ時間の無駄



そんなわけでずっと父と母の話は無視
コロナが「どうかしたのかー?」とか聞いてきたが、飯をやってたら黙った




てかね、29日の俺の態度と説明会に申し込んでない事実だけで答えは分かるでしょ
聞くだけ無駄な質問だというもの







「働かないと食べていけない」って言うけど、それは大嘘

今の日本の若者ニートは60万人と言われている
それで年に何人の日本人が餓死してるんだ?



自殺者3万人ですらニュースになるのに、餓死者が60万人になったらそれこそ大問題じゃないか
「日本は低所得者に対する保護がなってない、人権がない未開拓国家だ」って国際的にも批判されるはず

でもそんな話はまったく聞かない



それは当り前
だって日本は「働かなくても食べていける」んだもの

その事実があるのに「働かない人間は食べられない!」と主張する人が、「働かない人間は食べてはならない」という問題を生みだしているだけ


「みんな働きたくないのに食べるために仕方なく!」なんて周りのせいにする
「社会ではそれが常識なんだ!」と社会のせいにする

何一つ「自分の考え」ってもんがないじゃない
全部周りの受け売りで、説得力がない


結局は「働かないと食べられない」というのは根拠なき盲信で、いやいや働いてる人の願望に過ぎない





社畜「働かない人間は食うな!」

俺「誰がそんなこと言ってるの?」

社畜「社会がそう言ってる!」

俺「社会がいつどこでどういった経緯で『働かない人間は食べるな』と言ったの?」

社畜「憲法で決まってる」

俺「憲法の労働の義務はそういう意味じゃない。仮に書いてたとしても、国が勝手に言ってるだけ」

社畜「ごちゃごちゃうるさいな!早く働け!」

俺「ごちゃごちゃうるさいな!絶対に働かない!」



…と、まあこういう流れになるのだ


こんな感じで「働かない人間は食うな」と「働かない人間も食べていい」、両方の意見はどっちも根拠なんてない
論理的に考えても正しい考えじゃない

だから正しいとも言えないし、間違ってるとも言えない


だったら「自分が信じたい方」を信じて、行動すればいいじゃない
自分が苦しむ方を信じて苦しむなんてただの自業自得





別に俺は「働いたら負けだと思ってる」と言いたいわけじゃない
「人は働きたい時は働いて、働きたくない時は働く必要なんてない」と思ってるだけ

それなのに自分が働きたくないのに働く理由を他者に求めて、他人の責任にするのは見苦しいと思うのだよ



自分がしたい仕事を楽しんでやる人間は、働かないで苦しんでるニートより幸せ
働かないで楽しい生活を送れてる人間は、苦しんで労働してる社畜より幸せ


苦しんでるニートと社畜は「負け組」で、楽しんでるニートと社畜は「勝ち組」



俺はこういう単純な話しかしてないの
そこに勝ち負けなんてないの

どうしてこんな簡単な事がみんな分からないのかな…?
「したいことができて、したくないことをしないで済む人間」が一番幸せに決まってるのに

自分でルールを作って、自分を苦しめてる






このブログをアフィ化するか?という話を最近した

仮にこのブログにアフィを貼って、毎月数十万から数百万儲かるようになったとする
そしたら周りの人は「すげー!」と騒ぎだすだろう



でもね、そんなの全然すごくないの
その時俺がしたことといえば「アフィを貼った」、これだけなの

他は何も変わらないの



たったそれだけで偉いとか偉くないとか考えられるって単純すぎる
収入があるかないかだけで人の偉さは決まらない

収入の多寡で偉い偉くないって話があるから、「アメリカ大統領よりも高収入なイチローの給料は妥当か?」なんて話が浮上してくるのだよ




もしそれだけで偉さが決まるのなら金持ちが一番偉い
「金持ちに生まれたから」という理由だけで一番偉い

そんなつまらないことってないよね







でだ、「働かないと食べてはいけない」って考えで、いったい何人の人間が幸せになったの?
そんな窮屈な考えで、人は幸せになれるの?

思想や哲学は人間の幸せを前提にするべき
それがなければただの脅迫に過ぎない



そもそも何度も言うように、このキャッチフレーズはペテロとレーニンが言ってること


俺、どっちの人間も別に尊敬してないのよね
クリスチャンじゃないし共産主義でもないし

だから聖書の内容や滅んだ国の憲法を忠実に守る必要はない
義理すらない




百歩譲って「働いて食べることが全世界共通の美徳」だとしよう
絶対的な美徳だとしよう

でも美徳だからといって他人に押し付ける権利はない

ゴミ拾いは美徳だけど、ゴミを拾わない人間に向かって「ゴミを拾え!」なんて強制するものではない



美徳とは他者から押しつけられて守るから美しいのではない
自分で自分に課して守るから美しいのだ






働かないと食べられないって思う人が就活してるだなんてまやかしだ

彼らは食べるためだとか働きたいからって理由で就活してるわけじゃないと思うよ
一番の理由は現状が不安だから、その不安から逃げるために仕事を探してるだけなんだよ

そして不採用のたびに「自分は社会に必要とされていない」と落ち込んで自信をなくして不安になって、泥沼にはまって行くの



こうやって苦しむ人が多いのは「働かざるもの食うべからず」という言葉があるから
それが正しいと思いこまされ、洗脳されているから



仮に就活してなくても、洗脳されている人はニートでも毎日不安な生活を送っていると思うよ
多分ニートのくせに毎日楽しく暮らしてるのは俺くらいなもの

ちょっと考えれば、常識なんて全然正しくないってことがすぐに見抜けるのにね




「今は親のスネをかじって生活できてるけど、いつまでも続くと思うな」とも言われる
でも俺は「今は会社のスネをかじって生活できてるけど、いつまでもリストラされないと思うな」と思うのだ


ニートだろうと非正規だろうと正社員だろうと、未来は何があるか分からない
分からないのに勝手に未来を想定して不安をあおるのはどうかと思う


仕事に就いてたとしても、事故とか急病でころっと死ぬのが人間なのに




それなのに「仕事さえすれば幸せ!安心!」と布教しようとするのが資本主義教なのである
そうやって雇用主と従業員の力関係をコントロールするのである

でも口先だけでは「雇用主も従業員も平等です!」と綺麗事しか言わないのだよ





だいたい「社会が言ってるから~」って何?
イスラム教では「レイプする男よりもレイプされる女の方が悪い!」って親族によるレイプ被害者への名誉の殺人(笑)が社会常識で正義なんだぜ?


社会が言ってるから正しい、なんて保証はどこにもない
それなのに「社会が言ってるんだもん!だから僕は悪くない!」と責任転嫁して主張するのはただの思考停止



自分で考えて、自分の責任で、自分の発言で人の在り方を語ってね

社会とか常識とか周りがどうのとかを根拠に何か言ってても全然心に響かないよ





そんなわけで俺は今でもニートである
楽に働ける状況になるまではニートのつもりである

でもここがアフィ化したらなんちゃってニートになる
月収500円くらいあればいいな(笑)


今日も元気だ!
働かないで食う飯は美味い!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク