ゾンビが攻めて来る…

CataClysm:DDAの夢をみた
今日はプレイしとらんのになんでや?





俺はその時家にいた
「ゾンビが大量に出現した」という情報が入った


そこで避難する準備をした
水と鍋と保存食と簡単な武器





車に乗って移動
運転はマオさん

まさか2日連続で夢に出てくるとは
今年の初夢以来か





途中出会ったおばさんに大量のサボテンをもらう
断ったんだが押しきられてしまった




それと友人にも出会った
包丁をもらおうとしたんだが忘れてしまった

ゾンビは倒したあと、刃物で徹底的に解体しないと復活するのだ




マオにすぐ引き返すよう言った
だが「嫌よ。私がいたら包丁なんていらないじゃない」と断られる

それは確かにそうだけどさあ…(困惑)



そのまま港のガソリンスタンドに行った
ここならとりあえず水が大量にある





マオの聞き分けが悪いから「もういい。俺は歩いて友人と合流する」と歩き出した


すると友人がこっちに向かっていたらしく、出る前に合流
友人は俺と面識のない友人を連れていた

俺たちは近くにあった小学校へ避難した





意外なことに小学校にはまだたくさんの生徒たちがいた

どうやら泊まり込みで避難しているらしい
やけににぎやかだ



俺たちは校舎内の広場にあった机と椅子に腰かけて、今後どうするかを考えていた






新しく入った情報によると、ゾンビたちは「本土」の方へ向かったらしい
俺たちは今本土から遠く離れたところにいる

どうやら助かったようだ










夜になった

俺は独り小屋のなかにいた
やけに暗い

外はゾンビの大群がいる





出た途端、大量のゾンビに囲まれた
その数軽く30を超える


キリがない





詰んだかなー、と思ってたら目が覚めたのであった





マオの聞き分けが悪かった理由って、少しでもゾンビに近づかないためだったのかね?
後々の情報だと、マオが俺を連れて逃げた方向って本当に安全地帯だったわけだし

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク