いつものパターン

結局シャワーを浴びなかった
浴びようと準備したんだがパンツがなくて断念した

無念


なおアイスは食べたもよう





眠気はだいぶおさまった
コーヒーを飲むまでもなかったな

眠ろうとしても暑苦しくて眠れなかったし
残暑がひどい



今日は久しぶりにプログラミングの勉強をした
ちなみにJAVA

アプリケーションの作り方を最初に間違ってしまって、エラーで動かなくなってしまった
でもそこを直したらなんとか動いた


文字の表示もおかしかったが、すぐさまバグを発見した
まだ初歩だからすぐに分かる





「あんまりプログラミングの勉強してないなー」と思ってたが、久し振りに本を開いてみるとしおり代わりのふせんが結構先まで進んでた
俺、やるじゃん

続きは明日しよう
あんまり詰め込み過ぎると頭がパンクする







今日はほぼずっとまとめブログを読んでた

「子供は親を選んで生まれてくる」という記事があった
前世を研究してる人はみんな口をそろえてこう言うんだよね



「科学的に考えてありえない」って思う人もいるかもしれないが、親を選んでる根拠も選んでない根拠もないので「どちらが正しいか分からない」が科学的に考えて正しい考察だといえる
それをいうなら「俺が属している世界の常識的に考えて、子供が親を選んでいると言えるはずがない」と言い変えるべきなのだ



俺は毒親から生まれた
まあ程度はまだ低い方なのかもしれないが

それでも4人兄弟のうち俺以外の3人はみんなアダルトチルドレンの疑いがあるという


「自分が怒られてるわけじゃないのに、怒鳴り声を聞くだけで泣きそうになる」とか「親に失敗を笑われたり揚げ足取りばかりされてばかりだったから、自分の意見をはっきり言えない」とか、いろんな症状を聞いたことがある
難儀だねえ





毒親から生まれた人は「自分がこの親を選んで生まれただなんて思いたくない」って思うだろう
俺もそうだし(笑)

でもあの世の価値観とこの世の価値観はまったく異なる
あっちは病とか死とか食とか金とかの心配は一切しなくていいからなw




親から虐待された子供のことを取り上げて、「子供が親を選ぶっていう話は嫌い。だから間違ってる」っていう人がたまにいる
そう言いたい気持ちは分かるけど、それは「子供が親を選んでいるか?選んでいないのか?」とはまた別のお話

事実の考察を無視した、ただの感情論に過ぎない



ギャンブルで「AとBの2択でAを選んだらハズレで痛い目をみた。だから俺がAを選んだわけがない」って言ってるようなもん
生まれてみないことにはどんな親かだなんて、判断できないもんなのかもしれないねえ






俺が思うに子供は親を選んでるが、選んでないともいえると思う
あの世の「自分」とこの世の「自分」ってのがまず別の存在なんだよね

この世の自分は親を選んでないから選んでないともいえるし、あの世の自分が選んでるから選んでるともいえる


そして選んでるって言えば選んでると言えるけど、一般人が考えるような「選ぶ」とはまた違う概念
「親を決めて生まれてくる」とは言えるけど、「選んで生まれてきた」とまではいえないかもしれない状況

うーん、言葉って難しいね



多分この感覚を明文化するのは無理だわw
明文化したらいつも以上にぶっ飛んだ話になるしw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク