脳漿炸裂ボーイ

夢を見た





たった一人になるまで殺し合う、神を決めるサバイバルな夢を見た
未来日記ではない



家で階段を降りてると、男が銃を構えていた
俺はすかさず銃を構えてヘッドショット

男は死んだ
辺りに血と脳漿が飛び散った



「俺が神になったら生き返らせるからな」と、体が血と脳漿まみれになるのもはばからず抱きしめた
正直ちょっと不快だったが



最後の戦いになった
俺と対戦者以外の人間はすべて死滅した

残ってるのは無人の建物くらい



頭上からナイフを投げられたけど、頭に枕を乗せてたから大丈夫だった
枕最強伝説

勝って俺は神になった
めでたしめでたし







夢が変わった


タルパブログを眺めてたら「あるタルパブログのお肉大好き猫耳の子ってわけじゃないけど~」とか、そういうことを書かれていた
うちのコロナですね、わかります

コロナの人気に嫉妬





ブログを見るのをやめてリビングに行こうと思ったら、父が客を連れて来てた
勤め先の人たちらしい


そういや連れてくるとか言ってたな…
でも、たしか今日じゃなくね?

しかも連れてくるのは若い男だって聞いたのに、なぜかおじいさんやら20代くらいの若い女までいる
話がいろいろ違う



父が「挨拶をしないか」と俺を呼んだ
適当に挨拶した


すると父が「こいつパーマかけてるみたいだろ。これってくせ毛なんだよ」とか言いながら、頭をわしゃわしゃしてきた
めちゃくちゃうざったかった

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク