カラテンリーチはチョンボ?

まとめを読んで知ったんだが、カラテンリーチをチョンボにするルールがあるらしい
この話を聞いて、俺が思ったこと





まずカラテンとは何か?
カラテンとは「和了れない聴牌」を意味する
純カラともいう


しかしこのカラテン、実はいろいろな種類がある




1.自分の手牌だけで5枚目の牌を想定した聴牌


四萬五萬六萬二筒二筒二筒七筒八筒九筒白白白白



一萬一萬八萬八萬八萬一筒二筒二索三索四索
カン裏三筒三筒裏




一萬二萬三萬八筒八筒八筒東
ポン白白白ポン東東東






それぞれ白と白のシャボ待ち、辺3筒、東単騎と考えられなくもない
だがしかし麻雀には同一の牌は4枚しかなく、5枚目は存在しない

そのためこれを聴牌ととるルールは一般的ではない
通常のルールではリーチをかけられないし、流局時に聴牌宣言することもできない

これが一番狭い「カラテン」






2.リーチ前の他家の手牌や捨て牌を考慮したうえでのカラテン


他家が5索を暗槓してるのに、嵌5索でリーチした場合
また、他家が西をポンしてるのに西単騎でリーチした場合など

これらもカラテンと呼ぶ


そして、この形のカラテンを聴牌とするかしないかで意見が真っ二つになる
グレーゾーンのカラテン




3.リーチ後、暗槓などで和了り牌がなくなった場合

辺張7索でリーチしたら、7索を他家に暗槓されてしまった場合など
ツイてない時なんてピンフ36筒でリーチかけたのに、どっちも暗槓されるなんてこともたまにある(白目)



リーチ時、何も問題がないのでこのリーチをチョンボにするケースは極めてレア

でも、ルールによってこれもノーテン扱いするかもしれない
そんなルールは見たことないけど、もしかしたらあるかもしれない






そして一番問題になるのは「2はノーテン扱い、3を聴牌扱いするケース」だ
はっきり言って、このルールはどっちつかずで曖昧過ぎる

聴牌宣言する時も「この単騎聴牌はポンが起こる前か起こったあとか?」を確認しないといけないので、いちいちゲームが滞る
「覚えてない」と言われようものなら裁定すらできない





「和了る気のないリーチは迷惑だから純カラリーチは禁止」としていても、リーチした人が必ず和了るかどうかはまた別

ロンする気がないツモ専リーチなんてよく出くわす
俺なんてダマでツモっても、和了らずにそのままフリテンリーチをかけることがよくあるし

そういうことも認めた方がゲームとして奥行きが出て俺にとって好ましい



「当たれないリーチをかけられると迷惑」だとして純カラリーチを禁止するなら、フリテンもノーテン扱いするルールにしないと整合性がつかない
フリテンもノーテン扱いするなら、そりゃもうナシナシの完全先付けルールだ


アリアリフリテンリーチアリ、でもカラテンリーチはチョンボってのは中途半端過ぎて俺個人は受け付けない
だったら2のケースも3のケースもリーチ可&聴牌宣言可にしろと




まあそれを言ったら5枚目6枚目の当たり牌を想定するダブロンやトリプルロンもおかしなことになるんだけどね
だったら1のケースのカラテンも聴牌扱いしても支障はない


複数のロンが同時に成立するなら、ポンとチーが同時に起こった時も同じように成立すればいいのに
チーは上家からしかできないんだから、ポンした人が牌を持って行って、チーした人は2枚の牌だけ晒せばいいだけじゃん
そうすればポンとチーが同時に起こっても何も不都合はない




でもそれはしないんだよなあ…
こういうどっちつかずの矛盾のあるルールは正直好かんわw

だから俺は頭ハネ派で1はカラテンだが2と3は聴牌扱いでリーチも可能という立場なわけなんだが
まあ今はダブロントリプルロンが主流だから、しぶしぶそっちで打ってるけどねw




ルールが矛盾だらけってことは、麻雀のルールは全然整備されてないということに他ならない
てか点数計算すらまだ未整備って感じだし

点数計算はまだアーシャルの方がマシな気がする
アーシャルなんてルールを知ってるだけで打ったことないけどさ





いつかちゃんと整備した矛盾のないルールで麻雀したいな
そのためにも麻雀界で知名度を上げなくちゃ(使命感)

とりあえず裏プロで30年間無敗だったと宣伝しよう(提案)
なお俺はまだ27歳のもよう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク