キタキタがキタ

夢でちょっと世界救ってきた





魔王が出現して世界中が浸水してしまった
俺はイカダに乗って魔王城へと向かう



曲がり道があったので曲がってみた
石像がいっぱい脇に並んでいた
ここはどうやらお墓らしい

そこにシェルターがあって、人が数人避難していた
今日はここに泊まって濡れた服を乾かすことにした




次の日、魔王城に到着
行くぞ!魔王!








気がついたら魔王を倒して街に戻っていた

ゲームのように王様から勅命を受けたわけでも、神から啓示を受けたわけでもない
だから誰も俺が魔王を退治したことを知らない
でもまあそれはそれでいいや




家に帰る途中、ネットカフェで泊まることにした

いや、ネットカフェじゃないな
漫画はあるがパソコンがない
代わりにベッドがあって快適だった


面白そうな漫画がないか探してみた
しかしなぜかキタキタ親父の漫画しかない

武勇伝キタキタしかない
表紙が全部キタキタ

壮観である



中古販売もしていた
一冊100円だった

安い!





店長から何やら文句を言われた
ご機嫌をとるために魔王の兜をあげようと思った

兜は二本の大きいツノがついてて、全体にトゲが生えてて、ピンク色をしてるやつだった



店員に渡そうとしたら生首がニュッと出てきた
グロくはないよ!


こいつの正体は精霊か何からしい
名前はドンドンだかポンポンだかメンメンだか、そんな感じだったけど覚えてない

キタキタでもメケメケでもなかったのは覚えてる



この精霊はモンスターが来たら教えてくれるらしい
その能力を役立てたいらしく、俺についてくる気でいる

でも魔除けのお人形を持ってる俺には無用の能力だ



魔除けのお人形<おい、魔物がきたぜ(すごく汚い声)





とりあえず一晩泊って、明日ジミナ村に戻ることになった
いつの間にかククリもいる

店で客が一人、ククリのストーカー化してた
眼鏡をかけて太った、オタクのステレオタイプの姿をした人



出港直前の船に乗り込もうとしていたので、海に叩き落としましたとさ
めでたしめでたし

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク