賭博のあれこれ

最近ゲームをしていないのでフリーゲームを落とそうかと考えて、ウディタ公式コンテストの結果をみてた

そして2つのゲームに的を絞った
1つはしろかみが出るが主人公じゃない、でもシステムが面白そうなゲーム
もう1つはしろかみが表立って出てくるが、システムに惹かれないゲーム


さあ、どっちだ?!
もう天鳳でいいや





ギャンブル別の控除率を以前見かけたのだが、再度調べる時に探すの苦労した
そこで俺用メモ



宝クジ 55%
toto 50%
日本の公営競技(競馬競輪など) 基本25%
海外の競馬 15%~24%
パチンコ・パチスロ 10~15%
カジノのスロットマシン 3%~15%
ルーレット 3~5%
バカラ 1~4%
ブラックジャック 1%

【引用元:腹筋崩壊ニュース「弱者とギャンブル」



控除率というのは「胴元(ギャンブル主催者)が賭けた金額に対して、どれだけお金を持って行くか?」という割合
これをみれば分かるけど、日本の公営ギャンブルはトチ狂ってる
エゲツなさすぎィ!

パチンコよりも公営ギャンブルをまず叩けよ、と思う俺であった
実はパチンコはかなり優良なギャンブルだった!



ちなみに麻雀の控除率は出せないらしい
麻雀は運の要素がデカいのが確かだが、他のギャンブルと比べて実力で成績を向上できる部分も大きいため

それでも無理矢理算出した場合、Wikiによれば5~200%の控除率になるらしい
差がありすぎw


麻雀の場合、レートが高ければ高いほど控除率が減少する傾向にある
だから通常の雀荘で行われてる1000点50円(テンゴと呼ばれるレート)では「余程の強者でもプラス収支にするのは難しい」と言われている


これなのに麻雀=ギャンブルの扱いはおかしい!
どんなに実力があっても打てば打つほど確実に負けるのが麻雀なのに!
つまり麻雀はお金を賭けてもギャンブルじゃないってことだな!(錯乱)





…あ、俺はギャンブルに関しては興味がないトーシロだからこの話が間違ってるかもしれない(笑)
その時はメンゴメンゴ☆







最近一部で話題になっている「オンラインカジノ」
オンラインカジノを運営してる会社は当然のことながら「オンラインカジノは合法」との見解を出している


でも実際はかなりグレーゾーン
違法とも言えるし合法(脱法)とも言える

そんな曖昧な境界




でも日本は罪刑法定主義だから大丈夫だよね(にっこり)


「自由主義を守るために、法律で定められてない罪は裁かない」ってのが罪刑法定主義

「法律で犯罪か犯罪じゃないか分からないことをやってみたけど、逮捕される」んじゃ、自由主義なんて言えないもん
どうとでも取れる曖昧な法文を作って日本国土に住まう人間を規制してるのに自由主義(笑)なんて笑わせる


だから俺は罪刑法定主義は嫌いなのだ
巧言令色で嫌悪感しかない

やるなら徹底的にやればいいのに



でもこういうこと言ったら「法文には柔軟性が必要。それがないと裁判所が必要なくなる」と指摘される
だったら裁判所つぶせばいいじゃんか

「柔軟さをもたせることで時代の流れに対応させるため」といいつつも、インターネットの法整備が全然追いついてないのが現状
時代に追いついてないのに、何のための柔軟性?

本当に法律に柔軟性なんて必要あるの?



それに法文に曖昧性をもたせることで権力者が法文を拡大解釈して恣意的に運用することも可能になってしまうじゃないか
全部綺麗事にしか俺には思えない

もっと具体的に書いた方が確実に民衆の安全は保証されるのに




真の罪刑法定主義者なら学がない者でも分かるように法文を書き記し、また記憶力が乏しい者でも把握できる文量にするべきじゃないのかね
どうとでも取れる法文で、すべての法律を把握できる人間が一人もいない現状で何が「罪刑法定主義」だ





それでも頭のいい学者さんは「学校で教えてるから正しい!穴が一つもなくて完璧だ!罪刑法定主義万歳!」と思ってるんだよな
俺はただのバカだから関わろうとも思わないけど(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク