【悲報】ワイ、痩せる

昨晩体重を計った
50Kgなかった

僕の体重を返して下さい(憤怒)





もはや当たり前のように出だしの話題となった天鳳のお話

俺の勝負手が全部つぶされてしまい、焼き鳥の4位になってしまった
でも接続切れもなく満足いく対局だったと思います(にっこり)


とは言っても、メンタンピン三色高目イーペーコー赤赤がリーチのみにつぶされたのは泣いたが(笑)
高目かツモで倍満になって一気にトップだったのに(白目)




こんなこと書いてたら技巧派と思われそうだけど、そんなことはない
リーチとかがかかったら両面チーしまくってクイタンのみ1000点を和了ることもある

中級者からみたら素人同然である




麻雀って三すくみな気がする

初級者は中級者にかなわない
知識や技術が違い過ぎる

中級者は上級者にかなわない
同上の理由

上級者は初級者にかなわない
何考えてるか分からないからペースを乱され、リーチのみカンドラを和了られまくって壊滅する


これは俺の持論である
多分間違ってる





「麻雀の実力を測るには数千局打たないといけない」と言われている
少なくても500局は打たないといけない

1半荘1時間として500時間
1日2時間麻雀をしても1年近くかかる計算である

でも俺はこの考えにあまり賛同できないのよ




そりゃまあ1日2日で成績が出るとは思わないけど、強い者同士だったら多分1週間もあれば格付けが決まる
何度か書いたけど上級者になればなるほど運の要素を削っていって、実力勝負の世界になるから


でもネット麻雀は麻雀覚えたての初心者が多いから場が荒れて、運だけ麻雀になることが多い
そうなると千局二千局打たないと実力が測定できない

…と、まあ俺はこう考えてるのだよ





それと「古い麻雀はアナログ、最新の麻雀はデジタル」って考えられ勝ちだけど、それも誤解
阿佐田哲也を始めとするグループが「麻雀は運のやりとりのゲームだ」と提唱してからアナログが台頭しただけ

それまでは今普通に行われてるデジタルが主流だった



誰が言ったか忘れたけど、「デジタルとオカルトは新旧対決ではなく、古来より続いた科学主義と神秘主義の対立である」の通りだと思う

だいたいデジタルの打ち手が言ってることは全部当たり前の話だって麻雀打ちなら誰でも分かってるよ


アナログだけの雀士はヘボだがデジタルだけもヘボだと思ってる俺
アインシュタインは過去、「宗教なき科学は不完全であり、科学なき宗教は盲信である」と語ったという…



アインシュタイン関係ないね、めんごめんご☆







まあそれはおいといて、デジタル打ちは勝ったら「我々が正しいから当然!」と主張する
でも負けたら「麻雀は百局二百局程度じゃ正しい成績なんて出せない!ふじこふじこ」って言い訳する
このダブスタが非常に見苦しく感じる

全然男らしくないよね




強い打ち方とか正しい打ち方とかは置いといて、「自分も周りも楽しく思える打ち方」を心がければいいだけなのに
麻雀は勝ち負けがあるゲームだからそれは難しいのかもしれないが






話のネタがないと自然と麻雀ネタになってしまうw

もういいや
プログラミングの勉強でもしよう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼夜

Author:蒼夜
はちみつおいしい

カテゴリ
アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク